2006年01月12日

小沢健二、4年ぶりのニュー・アルバムを発表

昼休みにはてなで観て
びっくりしました。

小沢健二、4年ぶりのニュー・アルバムを発表

なんだかんだで
わくわくしてくる自分が居ます。
前作は、個人的にはイマイチだったけども。
あと
「ある光」とか、音源化してくれんかなぁ。
シングル買わなかった事
未だに後悔してるし。
posted by めたか at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天が創刊するサッカー雑誌の編集長は元ROの鹿野淳

三木谷氏の「スポーツ音痴」のイメージも固まる中
楽天がサッカー雑誌を創刊する
というニュースが、
ある種の嘲笑をもって受け取られてるように感じる。

ま、私も「ふーん」くらいのもの
だったんですが・・・

サポティスタを観ると
その雑誌の編集長が、なんと
元ロッキンオンの鹿野淳
(BUZZやJAPANの編集長だった)
だそうで・・・

楽天、ネットと出版を融合した月刊誌「STAR soccer」を創刊

一時期の
山崎編集長・鹿野副編集長時代のJAPANに
はまっていた人間としては
ちょい複雑な思いもありますね(笑)

まぁ、鹿野さんが作る雑誌なら
そんなつまらないものじゃないと思う。
鹿野さんの「最高傑作」は
ある時期のBUZZだったと思う
(JAPAN編集長時代はイマイチだったかも。
 後期は読んでないので知らないですけど)
あのサッカー版のような雑誌を作れるなら
それなりに面白いものじゃないかって
思いますけども。
(でも、時代は進んでるからなぁ。
 今、あの手法がジャストなのかは
 よー分からんし、興味もあまりないけど)


なんか「ダメでしょ」的な捉え方が目立つように
思ったので
一応、フォローのエントリを。
編集者としては、かなりのやり手ですよって。
(ま、元読者としての「武士の情け」ですわ)
posted by めたか at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | メディアリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ館で書いた記事の紹介

スポーツ館で次の記事を書きました。

川島前コミッショナーの野球殿堂入りに疑問を差し挟んでみる

野球界の改革の問題にも関わる話だと
思いますので
こちらでも紹介しておきます。

仰木さんについては、
未だに整理しきれず、筆が進まないままです。
その1つの因について
さいんさんが記事を書いていますので
それもこちらで紹介しておきましょう。

合併は「成功」してしまった

でも
「失敗する」というのは、
また新たな悲劇を生み出す事と動義でもある訳で
・・・難しいです。
私自身、自分を引き裂かれるような思いも
あります。
posted by めたか at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。