2006年05月19日

愛国心より普通にモラルを教育すべき

別に愛国心があろうがなかろうが
普段の生活において周りに迷惑をかける事は
まぁ無いだろう、と思う。

それより
マナーやモラルの欠けた人間が居れば
周りがホント、迷惑する。

だから
愛国心なんかより
マナーとかモラル、道徳や倫理と言ったものこそを
しっかりと教育する必要があると、思うんです。

ただ、
前にも書いたように
道徳や倫理って、
簡単に1つに答えの決まる問題じゃ、ない
って思うんですよ。
それだけに、1つの価値観を押し付ける教育
なんかじゃなく
様々な価値観を提示して考えさせる教育が
必要じゃないかなぁ、というのが
持論なんですけども。


多分
「愛国心教育」を支持してる人たちって
そういうモラルとかの問題を
「公共心」って事でまとめて
それを「愛国心」という概念で教育しよう
みたいな考え方なんでしょう。
でも
それだと、私の持論である
「モラルの多様さ」というのが損なわれる
ようになってしまいかねない。

私はその流れに抗いたいし、
私が「生命倫理」を少しずつでもやろうとしてるのは
そういう私の「抵抗」の1つなんです。


もっとも・・続きを読む
posted by めたか at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。