2007年07月24日

もう原発なんてやめちゃえ

essaさん所に貼っていたHPですが
ちょっとショックだったので紹介。

原発がどんなものか知ってほしい

や、私は元々、原発反対な人間で
原発に関しては否定的な見解を持っていた人間ですが
それでも、まだまだ私の認識は甘かったな
というのが次の項目。

「閉鎖」して、監視・管理

原発の「跡地」は放射能汚染されているから
そのまま管理し続けないとイケナイ
という話は聞いた事があったんですが
それ以上に大変な話のようですね。

原発はコストが安い・経済的だ、とか
二酸化炭素を出さないから環境に優しい、とか
言っている人たちは
こういう「管理」をし続けるコストやエネルギーも
計算に入っているんでしょうかね?
(絶対に入っていないだろう、と
 確信を持っていますけどね。
 だって、そんなのを「計算」に入れたら
 膨大なお金になってしまうだろうからね・・・)

放射性廃棄物の処理方法も
「地底に埋めてしまえば良い」と言うけど
それも未だ「研究段階」の話で
つまり、まだちゃんと「確立した技術」とは言えない。
そういうものをたくさん抱えて
管理し、処理方法を研究し、実際に処理をする・・・

そのコストだとか手間だとかリスクだとか、も
ちゃんと考慮に入っているか
(例えば「地底に埋める技術」が使えなかったら
 どうするんだ?
 それも「リスク要因」だけども。
 ま、リスクマネジメントなんて考え方は
 この国じゃ未だ、そんなに普及してないか。)

そう考えると
「もう既にシャレにならないレベルの話に
 なってしまってるんじゃない?」
って思ってしまうんですけども・・・


あと、
前半の「原発の酷い工事の話」は
前にも書いたけど
「こんなもんだろうなぁ」
という感想です。
こんなもんだろうなぁ、では済まない話
ですけどもね。


あとね、最近の新潟・柏崎原発の話ですが。
これさぁ、
「企業の不祥事」とすれば、ミートホープ並みじゃないの?
って思うのは私だけ?

地震があった後、
原発からもうもうと煙が上がっていたり
(これはマジ、怖かったです・・・)
地震後すぐ「放射能漏れはなし」と発表したのに
実際はあったり
その報告が遅れたり、少なく発表したり
その後もずっと漏れっぱなしだったり
3年前の中越地震でも水漏れがあった事が
今頃になって発覚したり・・・

社長辞任くらいの不祥事じゃね?
放射能を扱ってる企業とは思えないっす。

この地域の産物や宿泊を忌避する
「風評被害」も広がっていますけど
これだけの「隠蔽体質」を見せつけられりゃ
「肝心な事、本当にヤバい話は
 知らされないんだろう。
 そんな危ない所には近づきたくない」
と考えるのは、自然な事だと思う。
いくら政府やマスコミなんかが「安全だ」と強弁しようが
そんなの信用できないって思ってしまう。
「隠蔽体質を一から改める」
と思わせるような処分がないと
そういう「風評被害」を取り除く事は難しい
と私は思う。

あと
今回の地震が「想定以上だった」というのも
笑止千万。
阪神大震災が起こった時に
「これが原発のある地域で起こったら?」
というのは多くの人が考えた事で
だから
阪神大震災クラス、それより少しは上の地震は
想定しててもらわないと
「地震列島」である日本の原発はダメでしょう。
それを
阪神大震災よりは規模の小さい地震で
想定以上だった、というのは
言い訳にならないと思う。



とにかく、結論としては
「原発なんて一日も早くやめちゃおう」
ですね。
その分の発電供給は、
「発電手段」は色々とあるのだから
多少お金がかかってでも、それらを組み合わせて
何とかやりくりしよう。
少々の不自由なんて受け入れる。
日本で「チェルノブイリ」が起こってからじゃ
遅過ぎる。



・・続きを読む
posted by めたか at 00:45| Comment(27) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。