2005年12月24日

なんでクリスマスが・・・

今日、セブンイレブンに行ってみると、
店員が全員(韻を踏む)
サンタのコスプレをしてたんです
だけど
別にそれでプレゼントをくれるって訳でもなくて・・・

いやね、
別にクリスマスとかの雰囲気とかは嫌いじゃないですけど
でも、
商売っ気の強いのは、ダメなんですよ
別にクリスチャンでもないけどさ、
それって全然、キリスト教と関係ないじゃん、
単なる「拝金教じゃん!」ってね

だいたいさぁ・・・
今の日本じゃ、クリスマスって
「カップルで○○な日」って事になってるけども、
元々は「キリストが生まれた日」って事、でしょう?
だとするなら、
「カップルで○○な日」って、オカシイじゃん!
本当に「忠誠を誓って」考えるのなら・・・

###
そう

「クリスマスにカップルで」ってのはおかしくて、
「クリスマスに(イエス様のような)子供が生まれる」
ってしないと、計算が合わない、ですよ
でしょ?
そこがまず、オカシイ!

だから、ちゃんとするのなら、
イブの深夜に生まれるように、だから、
十月十日(とつきとおか)前なんで、
12月24日から引き算すると・・・
2月14日


・・・畜生
良く出来てるなぁ ニッポンの資本主義は・・・

(04年12月の文章です。)
posted by めたか at 12:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスマスってのに全く盛りあがらない私は、小学4年生くらいの時「ツリー出さんでええやん」にしてしまいましたw。サンタクロース信じる信じない以前の問題かも。
さて、妊婦対象の商品カタログ辺りで、かなり前に仕入れた知識です
タイトルをつけるなら「十月十日は古い」
ヒトの妊娠日数は280日だといわれておりますw(しかも、これはナニをした日からではなく,その直前の月経の始まる日から数えて)
なのでナニの日から数えるフランスでは9ヶ月(直前の月経から2週間前後の所に妊娠を成立させる排卵がありますからね)というそうです。「9」という名前の付いた商品の売りこみカタログでした。
フランス人面白いなあ・・・。
Posted by (まめ)たぬき at 2005年12月24日 20:21
コメントありがとうございます。

>十月十日は古い
なんですと!
それじゃぁ、この記事の前提条件が
ひっくり返っちゃいますねぇ。
で、9ヶ月、280日なら正確には
「9ヶ月と10日」なんですね。
となると、今度は3月14日・・・
トコトン「資本主義のイベント」からは
逃れられないようです(笑)
Posted by めたか at 2005年12月25日 06:39
>「カップルで○○な日」

いや、たいがいのカップルが子どもまでは(ry

それはさておき、私はキリスト者でもなんでもないんですが、つねづねクリスマス本番は25日なのになんで前夜祭ばっかり盛り上がるのか疑問でなりません(笑)
Posted by ルパート・ジョーンズ at 2005年12月25日 09:33
こんにちは☆

>「カップルで○○な日」って事になってるけども、
>元々は「キリストが生まれた日」って事、でしょう?

もう日本のクリスマスにキリストの存在はないものと考えたほうがいいかもしれませんねw
バレンタインデーにクリスマス
どちらもメディア側がつくったものだとおもいますが、
こういうイベントが肌に合うのでしょうね。
どちらも見事に一つの文化として根付きましたね。
Posted by むのん at 2005年12月25日 14:39
どうもありがとうございます。

ルパート・ジョーンズ さん>

いや、最近は出来ちゃった婚が多いみたいで
だから、そうじゃないカップルも
結構居るんじゃないですか(笑)
前夜祭って事で言うなら
前の晩遅く・未明に生まれたって事と
前の夜の間にサンタクロースが回ってって感じで
事前準備の方がイベントとして大きいから、でしょう。


むのんさん>

日本はキリスト教国じゃないので
元々、キリストの存在はないんだと思うんですよ。
ただ何かにかこつけるってだけで。
でも日本の元々のものでも、
そういうのがあっても良いですよね?
七夕とか(ってそれはスピッツだって。)
Posted by めたか at 2005年12月25日 22:20
お久しぶりです。
商売云々は置いておいて、私は楽しそうな人々を見るのが好きなんですね。根っからの喜ばせ屋なんでしょうね。クリスマスソングもそういう意味では大好きです。

イベント用のクリスマスジングル創ったのです。
http://karakawa.cocolog-nifty.com/
クリスマス終わったので、ただの音楽として聴けますね(笑)。よければ是非どうぞ。

また来年もよろしくです。
お身体気をつけてくださいね。
Posted by kara@marcms at 2005年12月26日 11:17
めたかさんがこのネタに触れられるとは…

どのみちキリストよりも資本主義な日本のクリスマスですが、
所研究によると、キリストが実際に生まれたのは10月頃だとされています。
(あの地方の12月は寒く、羊飼いが夜中に羊を外に出しているわけがないという理由です)

12月25日は、確かローマの太陽神の誕生日で、どさくさに紛れてキリストの誕生日と一緒にしたという説があります。
Posted by naruko at 2005年12月29日 12:42
コメントありがとうございます。

karaさん>
こちらこそご無沙汰しています。
返事遅くなってごめんなさい。
ジングル、頂きました。
iPodに入れます。

私も、人が楽しそうな顔をしてるのは
好きですね。
だから、子供を喜ばせるとかは
良いと思うんですけどねー。


naruko さん>
意外ですか?
でも、毎年、何らかの形でネタにはしてるかも。
明石家サンタの実況とか
ホントはやりたかったんですけどねー。

キリストの誕生日の話
10月なんですねー。
生まれ年が、実際は西暦4年ころだった
というのは聞いたことあったんですが・・・
まぁ
昔の話で、暦もしっかりしてないでしょうから
しょうがないでしょうけどねー。
Posted by めたか@職場 at 2005年12月29日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。