2006年01月25日

堀江氏逮捕について雑感

堀江氏逮捕について、
取り立てて論じようというのではなくて、
目に留まった記事を紹介しながら
いくつか思う所を書こう、というものです。


まず、野球ファンとしては、
H5さんさいんさん始め何人も指摘してる通り
「たとえライブドアがホントに悪かったとしても
 それで去年の合併を正当化する事にはならない」
という事は、指摘しておきましょう。

それで・・・


「正義」のコスト

私は、職業柄、この種の事案では、
いつも「もし自分が代理していたら」
ということを考えます。
  (中略)
今回のような日本の捜査のやり方の下では、
ほとんど「防御」の余地はないことに気付き・・・
そして、暗澹たる気持ちになっていきました。


確かに、
「何が違法だったのか」が
未だに具体的に分かりにくいですし、
その釈明や反論がやりにくい状況ですよね。

私は
ライブドア的な価値観が良いとは思ってない、
そういう価値観が主流になっちゃうと
「棲みにくい世の中」だと思うけど
「良く分からない容疑で逮捕される世の中」
の方が、より「棲みにくい世の中」だって
思っちゃいますね。

併せて指摘したいのが、次の記事です。
東京地検特捜部の「劇場捜査」ここに極まれり

確かに
今回の捜査は「劇場型捜査」ですよねー。
また、
「意図的なリーク」によって
マスコミが「推定無罪」の原則をなし崩しに
してしまってる事も同意です。

この辺りの危惧については、
ブログでは色々と出てきたようです。
例えば、finalvent氏なんかも、こんな感じで。
ホリエモン、逮捕
イチネタ なにがホリエモンの犯罪なのか


###
視点をぐっと変えましょう。
いつもお世話になっている小島さんの記事より。
(あぁ、やっぱり社長さんなんだなって記事です。)

ライブドアの一連の騒動について思うこと

他の事
(L社・関連企業の社員の気持ちを慮る事、
 「お金を稼ぐ」には必ず相手がいる、という事)
も重要だと思います。
でも、特にこの記事で取り上げたいのは次の事。

そして、ある程度、騒ぎが収束した段階で、
今回の疑惑がなぜ起こったのか
について考え直すべきです。
私は、堀江氏の錬金術やマーケットの抜け穴
といったものではなく、
「企業統治」がなされていたなかった
一部の幹部だけで意思決定され、
社外等の外部からの監視が無かったことが
今回の疑惑、あるいは様々な手法を可能にした
根幹だと私は考えます。

(強調は私が行っています。)

これは、
マンションの偽装問題でも同じ事ですが
こういう「事件」が起こった際に
その原因となる「構造問題」がないか、
という事を見つめなければイケナイと思うんですよ。
(参考・審査会社のビジネスモデル

そういう視点なら、
少し古いですが、この記事を。
ライブドア死すともデイトレは死なず

「デイトレ投資家に最適化するような
 行動を取る企業が出てくる
 日本の証券市場の構造をどうにかしろよ」
ということなんじゃないのか。
  (中略)
これって誰のせいかと言われれば、
長期保有株主をコケにしまくってきた
NTTを初めとする日本の伝統的大企業の
資本政策のせいであり、
また投資家の長期的利益を尊重した経営を
するように大企業に株式市場を通じた圧力を
かけてこなかった「ぬるま湯の創造者」
たる年金基金や投資信託といった
大口機関投資家のせいである。
つまり構造的な問題なのですよ。


また、
「経営の健全性」とか「外部監査」という点では
次の2つの記事。
フジテレビのデューデリジェンスの責任
フジからの社外取締役は仕事をしていたのだろうか?

あと、はてな梅田氏の次の記事も。
「ネット社会、時計の針戻すな」


###
「社会の問題」についてはこの辺にして
「個人の生き方」という観点で。
同じく梅田氏の記事。
堀江社長逮捕についての短い感想

ビジネスの世界というのは、
「普通の人」が「ごく普通の常識の範囲」で
「普通の度胸」で、
冒険したり挑戦したりできる場である。


という事ですね。
あと、コメント欄の指摘も重要だと思います。

次ははては近藤社長。
夢の力

梅田さんと同じ方向の記事だと思いました。

次は、一番「良い話だなぁ」と思った記事です。
走り続けた人・・・

いつかもう一度、『ペースダウン』を
覚えた彼と再会したいものです。


この部分、ぐっと来ますね。
SACの人にとっては、堀江氏は
「ホリエモン」という偶像ではなく
一人の人間だったって感じる文章です。
なんか、すごく体温を感じますね。


###
こんなに長くするつもりは無かったんですが。
色々と見つけてしまいまして。
(でも、これでもかなり
 ばっさり削除しています。
 ゴーログとかメディアリテラシー関連で
 いくつかありましたけども・・・)

ここまで書いてきた事を台無しにする下げを。

ホリエモンは逮捕されてしまいましたが、
某社長はどうなんでしょうねー。
(件の人に直リンしたくなかったので、
 取り上げてる別記事に。
 どーもスミマセン)
posted by めたか at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。