2006年02月19日

R-1ぐらんぷり感想

今年は無理かなぁ
録画も無理かなぁと思ってましたが
見る事ができましたので
ささっと感想を。
(ネタバレあるので追記部分に)

###
今日は、あべこうじの日だったんじゃないか
と思うんですけど。
まぁ、結果にいちゃもん付ける気はないし
博多華丸もスゴく面白かったんですけど。

ただ、このブログの過去ログを調べてもらうと分かる通り
私、この人の事
あまり好きじゃないんですよ。
「アンチ」と言っても良いんじゃないか
と思えるくらい、全然あってない人なんですが
今日は圧倒的だって思えた。
だから
もう今日はネタの途中で「取ったな」と
思ったくらいでした。
何度も何度も、「ソーセージ」の話に
いつのまになってしまう、という展開は
とにかく良くできていましたし
しかも、その「天丼」を色々なネタに仕掛けて
後半、カオス状態に畳み込んでいく
その辺の勢いというか、熱というのも
圧倒的だったと思います。


それ以外では
・バカリズム
ピンになって始めて観ましたが
あの訳わかんない世界観はそのまま、でした。
あれは「フリップ芸」ではないよね。

・浅越ゴエ
さすがに上手かったですね。
でも
ダンカンさん指摘のように
「驚き」がないんですよねー。
なんで優勝は、ないかなぁって感じでした。
でも
今回の大会では、
ゴエさん、あべこうじ、博多華丸の3人が
群を抜いていた、と思います。

・博多華丸
とにかくネタが良く出来ていました。
児玉清のものまねをベースに
ひっかかりを多くして
構成もよーく練られていました。
ただ
「勢い」という点では
あべこうじに劣っていた、と思うんだけどなぁ。

あとは
友近は、割とポップなネタはやってきた
とは思うけども
まぁ「普通に面白いかな」って出来。
それは中山功太も同様。
岸学は、ちょっとこの場は不釣り合いだったかな。
緊張もしていたようで
多分、力を出し切れなかったのでは。
キャプテン☆ボンバーは別に良いでしょう(笑)
個人的には好きなんですけどねー。


結果は公式ページで。
posted by めたか at 20:00| Comment(2) | TrackBack(1) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あべこうじ行ったと思ったんですけどね〜
子りさが博多氏をイチオシだったので良かったです。私もあべこうじってあんまり合わないんですよ、なんでかな?
中山功太は、イタイ女ネタでは先にやった友近がもっとイタイ女を(あくまで同性目線で)演じていたのでかすんでしまいましたね。
私の中ではバカリズムが1番だったんですが、子ども達には受け入れてもらえませんでした(−−;)
Posted by りさふぇるなんです at 2006年02月20日 15:32
コメントありがとうございます。
私もバカリズム面白かったですよ。
というか、後からじわじわきてます。
何かするのについつい
「○○しーの」とか付けてしまったり、とか。
でも、優勝した人も確かに面白かったですね。
アタックナンバーワンを聴くと
笑ってしまいそうです。
(聴く機会はあんましなさそうですけども。)
Posted by めたか@何故か東横インのネットコーナー at 2006年02月21日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

R-1グランプリ・博多華丸優勝おめでとう!
Excerpt: アタックチャーンス! (すんません、ちょっとやってみたくなりまして・・・) 子りさがイチオシだった博多華丸さんがR-1グランプリで優勝しました。 「みなさんのおかげでした」の「細かすぎてわかりにく..
Weblog: 獏の食わず嫌い
Tracked: 2006-02-20 15:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。