2006年05月30日

英語を勉強する心構え、みたいなもの

英語学習ですが、
最近、iPodに英語関係のポッドキャストを
ダウンロードして入れて
移動の時に聞いていたりします。
音楽も普通に聞いていますけども。

英語について最近、
次のように考えようとしています。

英語も「言葉」なんだから
日本語と変わる事はない、特別じゃない、と。

例えば、ヒアリング。
私が最も苦手とするものですけども。

でも、
日本語でも、聞き取りにくい事って
割とあります、よね。
例えば
何を喋ってるのか良く分からない人とか。
早口だったり、ボソボソと良く聞き取りにくかったり
変な発音だったり
方言や訛りが入ってたりとかで
発音やイントネーションが変とかでも
聞き取りにくかったりも、しますよね。
「人」単位じゃなくても
聞き間違いとかも、普通にありがち。
だからこそ
「言いまつがい」の「聞きまつがい編」が
あったりする訳で。
会話の中でも
聞き取れなくて聞き返したり
聞きまつがいから勘違いしたりとかは
まま、ある事でしょう。

ならば
英語でも、聞き取れなかったり
聞き間違えて勘違いって事について
神経質にならなくても良いだろう
(もちろん
 少しでも「精度」は上げていかないと
 いけないですけど、ね。)
・・・そんなふうに考えようとしています。


ヒアリング以外でも
同じように考えているんです。
例えば・・・
リーディングに関しても
分からない言葉なんかがあったなら
調べて読み取る事も
無い訳じゃないですね。
また
「構造」の複雑な文章の場合は
すっとは読めなくて
何度も読み返したり
文の構造を解析して読む必要がある文章も
難しい「国語の問題」なんかでは、あったかな。
(本多勝一じゃないけど
 大江健三郎の文章は複雑ですよね。)

そんな事をしなくて
ざっと読み下せる文章こそが
「良い文章」だと私は思いますけどね。
だから
英語でも、良い文章は
「ざっと読み下せる」ようになってるハズ。
そういう練習を、すれば良いのかな、って。


英作文・ライティングについて、なら
日本語でも「作文」って難しい、ですよね。
だから
英語でも「作文」が難しいのは
もう当たり前の事じゃないか、と。

日本語でも、一から作文は出来なくても
「こういう場合はこんな風に書く」
というテンプレを利用して仕上げる事も
珍しくはない、ですよね。
だから
英語でも、お手本の文を参考に
単語だけ入れ替えて作文する事は
変な事じゃ、ないと思う。
(それでオカシクなってないか、が
 判断できないという問題はあるけど。)

最後に、喋る事ですが
日本語でも
「良い言い回しが思いつかない」から
回りくどい説明になってしまったり
とかは、あるでしょう。
その辺
上手く言える人は「口のうまい人」って事で。


え?
結局「英語が出来ない言い訳」
でしかないじゃないかって?

あなたは正しい。

でも
このように考える事で
英語を勉強する事のハードルが下がる
というか
「気が楽になる」事って
あると思うんです。
posted by めたか at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃる通り、英語も日本語もその他の言語も「言葉」です。私は、かの地域の方々には失礼な表現かもしれませんが、「津軽弁」がもっともヒアリング、難しい言語でした。

>英語でも、良い文章は
>「ざっと読み下せる」ようになってるハズ。

ご指摘通りです。読みやすい英文は多数あります。あとは、その英文がどれかを見つける能力、これについてはネットによって日本の報道が海外へも発信されていますので、背景を知っている事象について海外報道を英文で見るのも良いかもしれません。

英語上達のひとつの近道は、気軽に話し合える多言語の友人を持つことかなと思っています。別に英語圏でなくても良いのです。ただ、コミュニケーションの手段が英語しか無い関係の友人を多数持つことかなと思っています。
Posted by 小島愛一郎 at 2006年05月30日 22:49
コメントありがとうございます。
津軽弁、ヒアリング難しそうですね。

色々とアドバイスありがとうございます。
私は普段は、読みにくいタイプの英文ばかりを
読む必要があったりしますので
リーディングについては、
今は練習はしていないんです。
少し余裕が出来たら、探してみようと思います。
(また記事を書きますが、
 最近はiPodでポッドキャストを聞くのがメインです。)
あと
今は居ないんですけど、少し前までは職場に何人か
西洋人が居ましたので
それで英語でコミュニケートする必要があったのは
自分にとってはプラスだったと思います。
(でも、ちょっとその方は日本語は上手すぎましたけど。)
Posted by めたか at 2006年05月31日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18575756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。