2005年05月07日

今日、京都で・・・

これは聞いた話なんですが・・・

今日のお昼前、11時ごろ、
たくさんの街宣車が四条通を連なって走っていて、
そのうちの、最後の2台が堀川通を少し越えた所に停車し
街宣活動を始めました。
四条通は片道2車線、計4車線なんですが、
そのうちの片側2車線を完全にふさいでしまい、
おかげでそこの交通がすっかり麻痺してしまいました。
警察は居たそうですが、
その街宣車に片側の車線を開けるように指導するのではなく
残った、西向きに方の2車線に、
両方の通行を行うように「交通整理」していたそうです。
そういう警察官に対し街宣車の方は何やら怒鳴っていたらしく
それで、1時間くらい居座って、去っていたそうです。
ホント、その間迷惑だったって事だそうで、
話してくれた人が相当、怒っていたので、記事にしました。

ま、事情が良く分からないんですけど。
警察は何故、車線を開けさせなかったのか、
街宣車は警察の許可を取っていたのか
(取っていたとしても、2車線塞ぐ権利まであるのか?)
・・・まぁ、どっちにせよ付近の住民にしても、
京都に遊びに来た人とか、バスとかの人たちにとっては
はた迷惑な話で、
そんなふうにして「街宣活動」なんかやっても、
誰も内容を聞いてくれないと思うんですけど・・・
(誰が聞いてやるかって、思うよね?)


posted by めたか at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック