2007年04月09日

タカアンドトシのちょっと良い話

って、今日のQさまの事ではありません。
もっと前の
確か正月の細木和子の番組での話です。

細木和子は嫌いですので、
見かけるとチャンネル変えるんですが
実家だったし
タカアンドトシ(というかお笑い全般)は好きなので
観ちゃったんですが
それが、ちょっと良い話だったんで。


「相談」が始まってから
タカの方が散々ボケて細木和子の笑わそうとして
(『ダメアンドドジ』に改名します、とか)
逆に細木和子の怒りを買うって展開
(ま、有りがちだわな、それは)
から、例の通り細木和子が
「私は全てお見通しなのよ」って感じで、
色々と決めつけた話をしていきます。
曰く
「トシの方が足を引っ張ってる」
「タカは相方に言いたい事があるんじゃないの」
みたいな感じで。
それでタカは
「相方が付き合いが悪い、全然、飲みに行ったりしない」
という「不満」を語ります。
それに対し、トシの方が
「お前が酒飲み過ぎなんだよ」って突っ込みますが
飲みに行って色々な話がしたいんだって事で
次のような話をし出すんです・・

俺たちは今後、どういう方向を目指して行くべきか
「欧米かっ!」でずっと行ける訳じゃない、
司会を目指すのか、リアクション芸人か、
体力勝負のタレントとか、マルチタレントとか
何を目指すべきなのか・・・

トシが「そりゃ、俺たちは『司会』だろう」
と言うと、それに対して

だったらお前がツッコミだから
お前が「仕切り」をしないとイケナイ、
オレはボケだからボケが仕切るのはオカシイだろう、
だったら
くりーむしちゅーの上田さんみたいに
お前は色々な人にツッコめないといけないんだぞ
お前はそれが出来るか?
お前は、オレのボケ、というか、何を言うかに対しては
常にアンテナ張ってくれてるけど
他の人が何を言うかには、全然アンテナ張ってない。
別にいきなりツッコミはできなくても
少なくとも興味は持たないと。
ツッコミじゃなくても、質問でも良いと思う。
そういう事から、始めないとイケナイんじゃないか・・・

こういう話をばーっとしたんです。

それで
「こういう話を、飲みに行ってしたかったんだ」
って。


くりーむの上田は
「これ、電波に乗せちゃマズい話だったんじゃないか」
って言っていましたが、
私は
「良い話だなぁ。こういう話こそ、電波に乗せるべきだろう」
って思ったんです。

なんかね、スゴく参考になる、勉強になる話だと
まず思いますしね。
お笑い芸人とかタレントに限らず
自分が社会の中で、どうやって自分と言う存在を立てていくか
その為には、どういう事をしないとイケナイか?
それを考える1つのサンプルになっていますよね。

それに
人気絶頂、今乗りに乗ってるコンビでも
こうやって色々と模索しているんだ
だから
自分たちも、色々ともがいてあがいて、模索してイカナイと
という意味でも
元気が出る話だと思うんです。


そーゆー意味でも、
これ、良い話だったなぁって思う訳でして・・・
(今日のQ様の単純なお涙ちょうだいの「コンビ愛」よりも
 こっちの方が何倍もリアルな「コンビ愛」
 だとも思うし・・・)
posted by めたか at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38299941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。