2005年06月07日

毎日の検証姿勢はグッド

ちょっと短い記事を。
(土曜に寝落ちしなければ
 これをアップする予定でした。)

フィリピンの旧日本兵生存? ってニュース
かなりトホホな終わり方でしたね。
なんか、
日本って何でも「金づる」みたいに思われてるんだなって
鬱な事実を再確認させるニュースって言うか・・・

ただ、
話は「メディアリテラシー」ですので、
この件についてのメディアの報道姿勢が
問題なかったか、という事を問いたいって事なんですが。

で、
これは毎日の記事なんですが、
この「事件」の顛末を解説する記事の末尾に
自分たちの報道の経緯を説明しているんですね。
クローズアップ2005:
 フィリピンで元日本兵“騒動”(その2止


まぁ、言い訳って言えなくもないですが、
こういう事は、大事だって思うんですね。
自分たちの報道の姿勢はどうだったか、を
振り返る姿勢があれば
(そして、それを今後に活かそうという姿勢があれば)
今、報道で色々と言われている事の
いくつかの部分って、改善されていくだろうって
思いますからね。

いつも、文句言う方が多いので、
良い部分については、
こうやって良いってちゃんと言おうと思います。
posted by めたか at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。