2005年07月03日

当ブログの上半期「自選」ベストスリー

さすがにお疲れ気味のめたかです。
どうでも良い話ですが、
今、GAREバーゲンの宣伝ポスターに
眞鍋かおりさんが出ていますけど
そこにある「なんとなくブログっぽい文章」が
なんか、違う、って感じるんですよ。
ホントに本人が書いたんかなぁ、
どこかのコピーライターが
「ブログって、こんな感じでしょ」
って思って書いた文章っぽくて、イタいっす。


って事を枕に、本題に入ります。
ホントなら、
7月1日中に書いてしまおうって
ネタだったんですが・・

またまた、
BLOG STATIONさんのこの企画に便乗します。
【TB企画】あなたのベスト・エントリー2005・上半期

さて、能書きは良いので
さくさく進めて行きましょう。

1つ目は、こちら

しあわせは自分で決める(生命倫理特集「治験について」)

少なくとも、自分ではコレ選ばないと
イカンと思う・・・

と言いますのは、
1つは、何度も言ってるんですが、
このブログは、一応
「学問系のブログ」なんです!
もっとも、
当ブログが、こんな事を主張するのは、
りさふぇるなんですさんがご自身のブログを
「美術関係のブログ」って主張されるのに
近いようにも思いますが(笑)

(ネタにしてゴメンナサイ・・・)

なんで、
やっぱり、先頭には
「学問関係の記事」をあげておかないと
マズいでしょう。

(ただ・・・
 「学問関係の記事」って反応が薄いんすよねぇ。
 この「治験シリーズ」は、まだあるんですが
 他の記事、例えば論理シリーズなんて
 ほとんど反応ないですからねぇ・・・)

もう1つは、
この記事、すんごく手間隙、かかってるんですよね。
2年くらい前から、少しずつ、
推敲に推敲を重ねて書いてきた文章なんです。
それが「ベスト・エントリ」でないのなら
この2年間は何なのさ、って事なので・・・

ま、でも
そういうのを抜いても、
この記事は良く書けてるって思いますけど。


次は、いっぱい書いてるブログ論から1つ。
眞鍋ブログこそが世の中を動かしていると思う

この記事は、
眞鍋さんが、自分のブログに対する評判への違和感を書いた
眞鍋が眞鍋ブログを考えた
に対する、
反論、というか、思いっきりのエール
だったんですけども、
私のブログ観、ネット観が
如実に現れた記事だと思います。
ブログ論は、ホントにいっぱい書いていますが
それで散々言ってる事は
ここに全て、入ってるとさえ、思います。


最後は、別館から。
【巨人ファン限定参加企画】アンチナベツネ巨人ファン宣言!

もっと多くの人に参加してもらいたいので
日付は後になっていますが、
書いたのは半月以上前です。
「良く書けてる」
とか
「多くの人に参加してもらっている」
って事では
まだ、イマイチかもしれませんが、
でも、こういう事って大事だって思うんですよね。
私自身、スゴく意味があるって思っていますので、
あえて選びました。
ま、自選ですからね・・・

(注:この企画は、記事中にもある通り
   巨人ファン限定企画ですので、
   巨人ファン以外の参加はご遠慮下さい。
   巨人ファンの参加は引き続き募集中です。)



って所ですが、
これが、去年だったら
選ぶのが困るくらいに、
良い記事、思い入れのある記事があった事でしょう。
やっぱり、質・量とも、
去年よりも落ちていますね。
・・・まぁ、今年ちょっと忙しいですから
しょうがないかな。
ま、ぼちぼちやっていきます。

しかし、
こういう「振り返り企画」って、
たまにやるのは良いですね。
ブログやってる皆さんは、やってみてはいかがでしょう?


posted by めたか at 23:33| Comment(2) | TrackBack(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>(ネタにしてゴメンナサイ・・・)
いえいえ、うちでもネタにさせていただきました(^0^)
ちょっと無理矢理っぽいですが。。。
Posted by りさふぇるなんです at 2005年07月06日 22:01
拝見しました。
どーもありがとうございます。
でも「美術関係のブログ」って
羨ましいんですけどね。
Posted by めたか at 2005年07月07日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【TB企画】あなたのベスト・エントリー2005
Excerpt: 師走も中旬となり、各地から雪の便りも聞こえてまいりました。 2005年は、「ブログ」が流行語大賞にノミネートされるなど、ますますブログ人口が増加し、ブログが普及した年であったと思います。 さて、恒例..
Weblog: BLOG STATION
Tracked: 2005-12-12 22:28