2005年08月01日

日刊ゲンダイ(ゲンダイネット)の無定見ぶりには呆れる

土曜日は寝落ちでした。
「エンタ」に間に合うように帰ってきたんですが
まだやってなかったので、待っていたら
気を失っていました(笑)
で、
日曜日はネットに繋げれませんでした。
(というか、夜コメントの返事をしようとしたら
 いきなり繋がらなくなった。)
こういう場合は、だいたい世が明けると繋がります。

って事で、今朝、早起きして更新です。

当ブログでは
夕刊フジに対して、再三「下品だ」と
批判してきました。
でも、それだけじゃ一方的なので
「ライバル誌(?)」の日刊ゲンダイも
批判しておこうと思います。


女子アナ血祭りの異様ムード (ゲンダイネット)

「ちょっとおかしくないか。」
って、どの口がそんな事言うか?

日刊ゲンダイだって、菊間アナ・バッシング記事を
先頭きって書いていたじゃないの?
菊間千乃アナの目に余る増長
菊間アナの厳しい状況
フジ菊間アナ 仰天給料

もし、本当に「やりすぎだ」って思って
「ちょっとおかしくないか。」
って記事を書くのだったら、
自分たちが書いてきた、一連のバッシング記事への
反省を踏まえないと、
説得力も何もあったものじゃないでしょう!

菊間アナが、本当に「増長」していたかどうかは
私は分からない。
ですけど、
確かに、フジTVの当初の「身内に甘い処分」は
他の企業の「不祥事」を叩きまくってきたメディアとしては
どうなのかってのは、言って良いと思うし、
今の菊間アナ一人をスケープゴートにするような
一連のバッシングには閉口する部分はある。
だけど、
日刊ゲンダイ・ゲンダイネットの無定見ぶりは
問題あるんじゃないかって、思う。
1つ1つは「一理ある」部分もあるのかもしれませんが
こうも言ってる事がコロコロ変わると・・・ね。

夕刊フジの下品っぷりも
問題あると思いますけど、
日刊ゲンダイの無定見ぶりも
困ったものだなぁと思います。


###
でも、このブログでは
「一方的に非難するのではなく、
 自分の問題として考える」というのを
方針にしていますので、
ここでは「他人の振り見て我が振り直せ」で
いきましょう。

一応、このブログでは
言ってる事は、かなり一貫していると思います。
だけど、
細かな事でも、「過去に自分が何を書いたか」を
ちゃんと意識して文章を書こうと思います。
posted by めたか at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。