2005年08月09日

夕刊フジがトランス脂肪酸について記事にしている

どうも、めたかです。

昨日は「万死に値する」なんて書きましたが
今回の解散は
「筋は通ってる」と思いますよ。
絶対に譲れない政策が国会に否定されたら
国民に信を問う、というのは
民主主義のあり方として間違ってないでしょう。
「参院の分を衆院で」とかいう事は
民主主義のあり方という観点からすれば
些末な事だと思えます。
もっとも
「今回の解散は筋が通ってる」事と
小泉氏を支持する事は、話は別ですよ。
「国民に信を問う」という事ですから
国民としては、自分の意思表示をすれば良い
って事でしょう。
しっかり、意思表示したいと思います。

(少しポイントを書くなら
 「造反議員への処遇」がどこまで徹底できるか
 が「本当に筋を通しているか」に関係しますね。
 公認しない、だけでなく、
 対立候補を立てるのか、も見たいですね。
 でないと、単に「良いトコ取り」してるだけ
 とも取れますから。
 それに、小泉氏は支持しないけど、
 造反組がそれ以上の糞なのは間違いないですし。)


さて、それでは
本題の方に行きましょう。

いつもは悪口ばかり書いてる
夕刊フジですが、
「良い事」を書いた時は、評価しようと思います。
(読売については、
 それすらするつもりはありませんけど。)

で、評価するのは次の記事。

マーガリン危険?!心臓病誘発の恐れ

これ、結構、取り上げにくい話だと
思うんですよ。
「広告収入」で喰ってるマスコミとしては
マーガリンのメーカーに気を使う
こういう話は記事にしにくいでしょう。
それに、
トランスアミノ酸の有害性は
科学的に確立した、とまでは言えない話ですし。

と言っても
危ないかもしれない、というデータが
出てきている段階で
早めに対応した方が良いって事も
思うんですよね。
アスペスト問題だって、
もっと早く、危険性が指摘され始めた時点で
ブレーキをかけていれば、
酷い被害は防げてかもしれない訳ですし。

と言っても
現状で、完全に廃止せよってのも
また極端な話ではありますし、
変に煽ってパニックになっちゃうのも…
ですから、
この辺りの記事に書いてる事が、
バランス取れてるんでしょう。

パニックを避けつつマーガリンとショートニングを日本社会から減らそう

案外、知らない人は多そうなので
頭に入れていて良いと思うんですよね。
個人で、控える事ができる事ですし。


メカニズムを知りたいって人は
この辺その続きを。
(ま、あくまで仮説ですけどね。)

と言う事で、情報提供でした。
あとは、ご自身で選択して下さい。
posted by めたか at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メディアリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなくマーガリンは信用できないような気がして、バター派です。食品って直感がなんとなくあたることが多いんですよ。
Posted by 大西宏 at 2005年08月10日 11:09
コメントありがとうございます。
直感が当たる事、多いように思います。
でも、それはひょっとすると
人によるかもしれないですね。
人工的なものばかり食べさせられて育った
今の若い人たちは、
そういう直感が鈍っているかもしれません。
まぁ、そのためにも、情報の提供は
やっていくべきでしょうねー。
Posted by めたか at 2005年08月10日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。