2005年09月08日

スランプについて

(この記事の概要)
・ここの所スランプで
 どうも思うような文章が書けていない
・こういう時こそ頑張ってあがいて
 書き続けていかないとね


###
眞鍋さんが
「ブログの1記事にかけてる時間が2、3時間」
という話が驚きを持って受け止められていますが
私、その理由がピンと来なかったんです。
でも、この記事で、その理由が分かりました。
つまり
「それだけ手間ひまをかけている」
って事、だったんですね。

・・・そうなんだ。

というのは
私も、それくらいの時間をかける事は珍しくないし
それどころか
もっと時間をかける事も、しばしば。

そうなのかぁ。それって相当
変な事なんだなって、
今更ながら思い知らされました。


というか、ですねぇ・・・

今週の小論文教室です。
表現者の味方2――スランプをのり切る

この文章は、是非、読んで頂きたいんですが。
(これに限らず、小論文教室は全てオススメ。
 いつも言ってる事ですけど。)

実は、今、私、スランプだと思うんです。

それは、ブログを書くって事において。
なんかね、思うように、上手く書けない、し
書けてない、って思うんですよ。

色々、忙しいからとか、思っていたんですが
気がつきました。やっと。
今、スランプなんだって。

そう、考えれば、
こちら、Seesaaに移ってきてから
スランプと言って良いかなって思う。
こっちに来てから、
あまり良い文章、書けてないですしね。
ブログ人時代の文章の方が、
明らかに出来が良い。

ブログを始めたばかりの
試行錯誤しながら色々な事に手を伸ばしていた
去年の春頃も
怒りと悲しみの中で、合併反対を叫ぶ続けた去年の夏も
ブロガーとして、最も脂ののっていた年末頃も
忙しいと連呼しながらも
たまーに濃い記事を書いていた今年の始めも

それなりに
「これは今でもオススメできるかな」
って文章が、いくつかあるんですよ。
でも、
こっちに来てからは、そういう文章って
インフォームドコンセントを説明したものだけ。
しかもコレ、昔の文章ですからね・・・

そういう意味で、
今はスランプなのかなって思っています。
でもまぁ、そういう時こそ
頑張って書かないと、ね。
(そーゆー意味では、今までちょっと
 あがき足りなかったかなぁ。)


って事で、「頑張りますわ」って文章、でした(笑)


###
それで、
試験的な試みですが、
長い記事には、なるべく最初に
(概要)をつけようと思います。
私の記事って、長い記事が多いので
ちゃんと読んでもらえない事も
多いんじゃないかな
そう思いましたので。

今って、時間がない時代ですからね
長い文章って、それだけ読んでもらいにくい
って思うんです。
それは、自分だって、長い文章って
読むの、後回しにしますから。

なので
最初に、記事のポイントをあげておいて
それがどういう論理展開で言ってるか
に興味を持って頂ければ
ちゃんと本文も読んでもらえるかなって。

一番言いたい事に行き着かないうちに
読むのを止めてしまう
なんて事も、これまでは、あったんじゃないかな
って思いましたので
まず、最初に
一番言いたい事を、列挙しておこうって。

もっとも
概要を付けるのって、
ちょっと大変なんですけどね・・・
posted by めたか at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。