2004年04月26日

ジーコ解任運動を支持する理由

またサポティスタ周りですが。
野安さんって方がこんな事を書いていました。

>「似たような考えの人たちの意見だけを吸い上げて、
> それが巨大なムーブメントであるかのように
> 思わせるよう誘導していく」という、
>多くのマスコミ(や市民団体など)がやっていることの
>劣化コピーみたいな手法が目立ってきましたね。
>それは、野安にとっては蔑視の対象です。

ま、
このおりたさんって人は他の事でも似たようなことをしてますけど(苦笑)
(イラクの誘拐事件とか)

でも、
私も「ジーコ解任運動」に対して支持を表明している人間としては、
自分のスタンスってのを明確にしておく必要はあるかなって思いました。

「ジーコ解任運動」を支持する理由の一つ目は非常にシンプルで、
「ジーコじゃダメだと思っているから」
です。
それは、最近の日本代表の試合を見て、
確実にダメになっていってるって感じているから。
私自身が「監督を変えて欲しい」と思っているから、
だから「ジーコ解任運動」を支持する、というのは、
単純ですが強い理由になると思います。

そして2つ目は、
前に「サッカーファンを見習おう!」という文章で書いたとおりです。
別にサッカーに限らず、
単に文句言ってるだけじゃイカンと思うんですよ。
そうではなく、言いたいことがあるなら、ちゃんと声をあげないと。
そしてそれを、見える形で現さないと、
行動に結びつけていかないと、
って思うんです。
(そういう意味では、
 「劣化コピーのような手法」も、自分の言いたいことを形にする手段だって事で、
 そんなに蔑視するもんでもないかもって思う。
 ただ、通用しなくなってくるだけだって、受け手のリテラシーが上がってくると。
 (リテラシーってこういう意味で使うんですよ!)
 それだけの事です。)


だから、
他にもCCCDやレコード輸入権の問題にしても、
テコンドーの時も、
そういう運動に支持を表明し、微力ながら実際に協力もしてきました。
つまり、
基本的にこういう動きは応援していきたいってのが、
今の自分の考えですので。

もちろん。
そういう運動に対して、責任とか色々あるとは思います。
だけど、
あまりにそういう事を追及しすぎていくと、
それこそ「行動」できるのはプロ市民だけだってなっちゃいかねないですし(苦笑)
だから、
まず難しいことを言わずに声をあげてみようよ、
それでぶち当たった問題があれば、
それから考えればいいって思うんです。

で、
ジーコ解任運動については、
「じゃあ、その後はどうする?」って事については、
運動をされている方の考えは分からないんですけど、
私の考えは、先の文章に書いたのと今も代わりはありません。
つまり
「監督に対する評価方法を明確に」って事です。
そこがおかしいのなら、
監督ではなく協会の方の責任追及って事に、なる、
と思っています。

で、
それに対しては、一応は
「欧州遠征で全敗すれば辞任」のような
基準らしきものが表明されたので、
(甘い! って意見はあるでしょうが・・・)
私としては、とりあえずは静観しようと思っています。
(だから解任運動は、
 応援はするけど距離は保つって状態です。)

昨日のジーコの試合後の醜態は、
今回の遠征には、何げに首がかかっているから、
だと思いました。
(たかが親善試合にって言うけど、ジーコにとってはそうではない)
ジーコのきっと必死なんでしょう・・・
(だから、
 私は「やる気がない」のではなく、
 単に向いていないだけだと思っています。
 監督させるの、可哀想ですよ、ジーコは。)


posted by めたか at 22:19| Comment(2) | TrackBack(1) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ジーコ解任運動を支持する理由について検索して、ここにきました。
でも、「ジーコじゃダメだと思っているから」というだけでは、ピンとこないです…。
いくつかのサイトを見て回ったのですが、明確な理由を書かれているサイトがないんですよね…。
(まだ、全部みたわけではないですけど)

もう少し詳しく(ジーコの失策など)を書いたほうが、趣旨が分かりやすくなると思います。

それでは、失礼します。
Posted by まる at 2004年05月02日 04:34
コメントありがとうございます。
返事が遅れてすみません。

えっと、
私のスタンスは、文中にもありますが
「解任運動を主導」しているわけでも、
積極的に推進している訳でもなく、
「応援はするが距離を保つ」ということですので、
明確な理由を説明する立場にはないと考えています。
でも、せっかくですので、
明確に書かれている(と私が思うもの)を1つ紹介。
こちらなんてどうでしょう?
<a href="http://www.geocities.jp/hsyf610muto/sayonarazico040219.html" rel="nofollow">http://www.geocities.jp/hsyf610muto/sayonarazico040219.html</a>

あとは、
サポティスタあたりを見ていれば、
見つけることができるのではないでしょうか。
(この人とか。記事探すのは面倒なのでメインページのみを)
<a href="http://ketto-see.txt-nifty.com/blue_sky_blue/" rel="nofollow">http://ketto-see.txt-nifty.com/blue_sky_blue/</a>

こんなところでお許しを。
あ、もう始業時間・・・
Posted by めたか at 2004年05月06日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サッカー・イングランド戦
Excerpt: 昨日は五輪代表のマリ戦は間に合わなかったので、 代表のイングランド戦は、後半だけ
Weblog: at most countable
Tracked: 2004-06-03 14:00