2004年06月27日

再び、生命倫理について

前に書いたクローンの話について、
netwindさんのコメントが、
非常に参考になるので、
これをネタに、生命倫理の問題について
再び取り上げてみます。

技術的な事については、
コメント欄に書いたのでそちらを見て頂くとして、
この「腎臓に先天的な病気を持っている女性」
に対しどう思うか、
それに絞って考えましょう。


###
森鴎外の高瀬舟って小説をご存知でしょうか?
江戸時代の、罪人の話なんですが、
その「罪状」が、安楽死幇助、なんですね。
病気の兄(だったかな?)が悲観して自殺しようとして、
死にきれずに苦しんでいた所を、
頼まれてとどめを刺した
そんな話だった、と思います。
これって、本当に罪なのだろうか?
話を聞いた主人公が悩むって話なんですが・・・

で、
罪かどうか、はともかく、
悪い事がどうか、もともかく、
安楽死について、どう思われますか?

自分が病気(など)で苦しんでいる場合、
その病気が治る見込みがない場合、
安楽死したいって思うのか?

愛する人が、治る見込みのない病気で苦しんでいて、
安楽死を希望したとき、
安楽死させてあげたいと思うのか?
それでも生きていてほしいと願うのか?

これって、
そもそも答えの出ない問題だと思いませんか?

ほぼ日での生命倫理の話は、
「敢えて、生命倫理について」って
タイトルがついているんですが、
そもそものタイトルは
「1年の始めに、答えのない問題を考えてみませんか?」
だったんです。

生命倫理には、
こういった「答えのない問題」が、
数多くあると思っています。

いや
「答え」はあるにしても、
それは誰にとっても正しい答えなんかじゃない、
人によって異なっているし、
それが当然の事であるって、思うんです。
(だから「正解」ではなく「回答」なんでしょうね、
 「答え」の意味は・・・)

netwindさんの書かれた話も、
「答えのない問題」だと思います。
だって、コレ、答え出ると思います?
しかも、その答えが
みんなに納得してもらえると、思います?

でも、
思うんです、コレ、
その人がどういう「答え」を出すか、には、
その人の価値観がもの凄く現れるって。
「腎臓に先天的な病気を持っている女性」に
共感するか、反感を抱くか、
そうやって生まれてくるクローンに
同情するか、羨ましく思うか、
本当にその人が現れるなぁって。

だから
「生命倫理問題は、
 「それぞれの人の価値観」
 を見つめなおすすごいいい機会になる」
って言ったんです。


###
しかし、面白いなーって思ったのは・・・
前に
(essaさんと)ほぼパラレルな葛藤を、私も切実に持っている」
って書いていたんですけど、
それを裏付ける事がありまして。
essaさん、今度はこういう事を書いておられるんですが、
ホント、まんま、パラレルなんですね、
クローンについて私の書いてる事と。
ちょっと引用すると、

>「パブリック・フィロソフィ(のようなもの)が
> もうすぐ実体化しますけどどうしますか?」
>と言いたいわけです。
(essaさん)

>だけど、
>「そうやって、どんどん決まっていきますけど、
> 良いんですか?」
>って言いたいんです。
(私、めたか)

でしょ?
posted by めたか at 03:13| Comment(2) | TrackBack(2) | 生命倫理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も生命倫理のインタビューを読んで、つながりを感じてました。
というか、それをネタに何か書こうと思っていて先に書かれちゃったなあ、という感じです(笑)。
Posted by essa at 2004年06月28日 08:56
コメントありがとうございます。
先に書いちゃいました(^^

なんで、
方法論の細かな違いだけ、だと思うんです。
それで前に
<a href="http://at-most-countable.mo-blog.jp/at_most_countable/2004/06/post_15.html" rel="nofollow">http://at-most-countable.mo-blog.jp/at_most_countable/2004/06/post_15.html</a>
>方法論は違うけど、
>その根っこにある思想には、
>大きな違いはないのかな
って書いたんですね。


関係ない話ですが、
コメントを書く際に、ブログ人では、
URL欄を埋めておけばメアドは表示されないです。
セキュリティー(スパム対策)上、URL欄を埋めておくことを
オススメします。
(というか、勝手に直しちゃいました。)
Posted by めたか at 2004年06月28日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8573082

この記事へのトラックバック

“答えの出る問題”と“答えの出ない問題”
Excerpt: 今日は全然ダメ。思考能力ゼロ。パワーポイントで44枚の資料を作ったら頭がダウンした感じ。前はこのくらい半日で終わったのにと思いながら、なんか気分のノリとかがいろ...
Weblog: NetWind
Tracked: 2004-06-27 22:42

『倫理21』
Excerpt: 倫理など  戻 る   「0 1/2」SAMPLE “0 1/2”
Weblog: 0 1/2
Tracked: 2004-07-30 10:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。