2004年09月01日

色々と凹む事が多くって・・・

いつもなら冗談で始まるんですが、
そんな元気がありません。めたかです。
こういう時は、美味しいものを食べて、良く寝るに限りますね。
って事なので、
プロ野球の事については、今日はお休み。
(これが一番、精神的に疲れるんで・・・)
それ以外の話のうなずき系を書きます。

まず、
今朝書いた話なんですが。
遺伝子組み換え作物に関しては、
今年の始めにホームページで連載しようって考えていて、
でも、思う所があって中止したんです。
その辺の事情は、当時書いていた日記
書いているんで。
なんか、強力に伝えたい事がある人にとっては参考になるかも、です。

まあ、
今のこのブログには、
良い読者の方々がついて下さっているおかげで
こういう危険性については的確なツッコミを頂けそうですので、
この話題についても、ぼちぼち書いていこうかなって思っています。


次はコレ。
標準理論を越える物理をめざして

これ、ニュースでなんか、新しい事が分かったってあって
(読売だったのでURLは取ってないです)
その発表をした組織のニュースリリースがコレなんですね。
でも、
さすがに物理学の最新の話なので、
私にはさっぱり分かりません。
どなたか、もし良ければこの内容を解説して下さると嬉しいのですが。


モヒカン刈りにピリオド 年内着工へ

これ、随分と昔のニュースだって思うんですが、
まだ残っていたんですね。
こんな酷い開発を無理矢理しようとしていたって事を
歴史に残す意味でも、保存すれば良いんじゃない?
なんて意地悪な意見を言いたい気分であります。


反論・批判・反省

これはhideakiさんの
署名で書く記者の「ニュース日記」 始動。。で知ったんですが。
このブログの騒動については、
色んなトコで色んな意見を読んでいましたが、
私自身はスルーしていました。
というのは、
問題になった、このブログの記事自体が
お話しにならないくらい幼稚だと思いましたので。
(個人批判は、まあ良いんですが、
 その批判の論拠が「記者経験」ってだけで、
 論評に値しない意見だって思っていました。)
でも、
これも色んな人が書いていますが、
マスコミの人が、こういう形で実名で意見を出す
しかもブログで、
というのは、なかなかに難しい事だなぁって思うので。
形が違いますけど、kwmr氏についても同じような事を思っていて。
彼のブログに私が書いた事
リンク貼っておきますので、
興味のある人は見て下さい。
(私のブログでの事は、本人が頼んだので記事にはしませんが、
 私は今でも怒っていますよ。)


野球の敗退は大事件ではないのか
アマチュア

いや、大事件なんですよ。
でも、私はこの「大事件」は、今のプロ野球問題と共通の土壌だって思っていまして。
(あ、ヤバいヤバい、
 休むハズの野球ネタに行きかけた・・・)
サッカー関係のブログでは、次の2つのやり取りも貼っておきます。

能動的であらんとする存在 ??サポーターとファンの差異??
駆逐される側であることを恐れるな


はぁ、なんか重い記事だらけになっちゃったな。
あまり良い精神状態じゃ、ないです・・・


posted by めたか at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | うなずく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんと、記事にしてる ;)冗談。

対面しないコミュニケーションはすごく難しいですね。何度も失敗し続けています。


精神状態が悪い時は、外に出て誰かに会う。
あるいは、何もせず、ぼんやりする。
そう言うことにしています。
ご自愛ください。
Posted by kwmr at 2004年09月02日 00:52
「サポーター」の件と「大事件」の件を絡めてふと思ったのですけど、今回の野球の代表に対して「ともに闘う」という意識を持っていた人にとっては、今回の敗戦というのは
「自分にとっての敗戦」
なのですよね。その意味で、「大事件」になるんだろうな、と。一方で、闘っていないファンの方としては、そこまで敗北感を共有してないからもうちょっと客観的に
「そういう試合もある」
と割り切れちゃう面はあるってことじゃないでしょうか。個人的には、今回の野球の代表に対して(というか野球全体に対して)ファン的な意識しかない立場の自分としては、やはり「そういう試合もある」って感じで思ってたのでした。
Posted by 有芝まはる(ry at 2004年09月02日 14:35
> 標準理論を越える物理をめざして

素粒子論の専門家以外は誰も注目しなさそうな話ですね。
どこが一般向けページなのでしょうか高エネ研さん。
一般人が水素原子より小さい粒子をいくつ知っているというのか...
でも、こういうものの積み重ねが数百年後に一般人の役に立つことを夢見たい。

> 野球の敗退は大事件ではないのか

日本の社会の大きな病理の象徴ですね。これ書き出すときりがないので...
アメリカのバスケは以前金メダルでもブーイングだったのですが、今回の銅メダルは
どういう評価をされたのか知りたいところです。
少なくとも監督留任はないですよね。
Posted by kaz at 2004年09月02日 22:14
コメントありがとうございます。

kwmr さん>
>ちゃんと、記事にしてる ;)冗談。
ゴメンナサイm(_._)m
お気遣い、どうもありがとうございます。
まあ、色々ありますよね。無理しすぎない程度に頑張ります・・・


有芝まはる(ry さん>
なるほど! それは興味深い視点ですね!
私は、その視点だと微妙ですねー、
そんなに闘ってるつもりではなかったんですが、
ショックは大きかった・・・


kaz さん>
>素粒子論の専門家以外は誰も注目しなさそうな話ですね。
そうなんですけど、
一応ヤフーのトップニュースになっていたので、
誰か分かりやすく解説してくれると嬉しいなって事で。

アメリカのバスケも、そうですよね。反応はどうなんでしょう?

>日本の社会の大きな病理の象徴ですね。これ書き出すときりがないので...
それを少しずつでも書いて欲しいんですけどねー。
ブログでね。
Posted by めたか at 2004年09月03日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック