2004年09月20日

野球界を統一する協会の早急な一本化を!

誰か、今回の騒動での「面白発言」を
まとめてみませんか?
(最新のが「今言った“最大限”は、先程の“最大限”とは別です」)
きっと人気記事になりますよ。
(少なくとも私は紹介しますし。)
めたかです。

さて、
野球界の問題として指摘される事が多いのは、
「プロとアマの溝」って事ですよね。
プロとアマを結ぶ、両者を統括する団体もありませんし。
なので、
今後の野球界のためにも、
まずは両者を統括する団体の設立が必要って事が、
よーく言われています。

で、
またネガティブな紹介で申し訳ないんですが
(でも、渦さんは良いと思った事は
 柔軟に取り上げて下さる方ですから、
 安心してこういう事が書けるんですよ)
9月17日分で、
この件に関して
「当然10年スパンくらいで
 取り組んでいかなければならない事項」
って書いておられるんですが、
私は、10年もかけてはいけないって思うんです。
(なんで、
 私の目標では
 この件は「中期」に入れています。)
私は、3年を目処にやるべきって思います。

3年ってしたのは、
とりあえず、次の五輪予選までには
この体制を整え、ちゃんとした責任体制で代表を送り出したい
と思うのが1つ。
(アテネの教訓は、
 こういうトコをちゃんとして
 責任を明確にしないといけない
 って事でしょう!)

もう一つは、
この事は、プロ側の覚悟さえあれば
難しい事ではないって思うんです。

今、
【A】任意団体「日本プロフェッショナル野球組織(NPB)」

【B】文部科学省所管の社団法人「日本野球機構」
の2つある。
この【A】(つまりプロ)が、【B】の傘下に入る形で良いと思うんです。

他のプロリーグを抱えた競技では、
全競技団体の傘下にプロリーグが入っていますよね。
サッカーしかり、バレーもラグビーも。
(相撲は違うみたいですが、
 相撲をスポーツと言って良いのかって問題もあるし)
だから、
それが自然な形だって思いますし。

なんか、
現状では、プロの方がアマより上みたいな感じがあって、
だから、
プロがアマ組織の傘下に入るなんて、
メンツとしてできないって思うかもしれません。
でも、
だからこそ、プロがメンツにこだわらなければ、
可能じゃないかって思うんです。

もちろん、
アマ組織の方も、問題は山積です。
だけども、
プロアマの一本化のためには、
プロが今のアマ組織に傘下になるって方向で
様々な調整をしていけば、
同時にアマの方の改革にも、なるかもしれないですし。
(高校野球という1つの利権はどうするかって問題は、
 ありますよねー。)

次のコミッショナーには、
こういう視点をも持って動いて欲しいなぁって思います。
posted by めたか at 01:59| Comment(2) | TrackBack(1) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもー。ご指摘ありがとうございます。
確かに北京五輪を視野に入れる必要もあると思いますが、まぁ3年じゃ無理かなぁと(苦笑)いうのが個人的見解です。

ところでめたかさん、ちょっと誤解されてるようなのですが、社団法人「日本野球機構」のほうもプロ組織なんですね。
<a href="http://www.npb.or.jp/" rel="nofollow">http://www.npb.or.jp/</a>

で、日本にはプロアマ含めた野球界全体の「日本ベースボール協会」みたいなものが存在しないんです。これ、野球だけらしいです。ですから【A】と【B】をまず一本化、さらに「協会」を設立し、プロが傘下に入る、ということをやらないといけないなと。

道のりはけわしく長いです(笑)が、早急な一本化が望まれますね。
Posted by 渦@アレ at 2004年09月21日 00:05
コメントありがとうございます。

>社団法人「日本野球機構」のほうもプロ組織なんですね。

え? そうなんですか?
つまり、
「プロ野球の組織」が2つあるって事?
うわぁ、恥ずかしい勘違いをしていましたね。
(この記事自体を削除したくなっちゃいました。
 まあ、このまま恥をさらしておきます。)

要するに、
「アマ全体を統轄する協会」自体もないって事なんですね。
確かにこれは、長い道のりだぁ。
Posted by めたか at 2004年09月21日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8573251

この記事へのトラックバック

最大限でヨロシク!
Excerpt: というわけで、 これはやっぱ記録の意味で書いとかないと。 というか、単に書きたいんですけど(笑)。 話題の瀬戸山発言ですが、 昨日やっと見ることが出...
Weblog: 226TRAX
Tracked: 2004-09-20 12:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。