2004年10月03日

上々颱風ってバンドのコンサートへ行っていました

少し酔い覚ましをかねて、うだうだと・・・

今日、朝から出かけていて、昼過ぎに帰ってきたんですが、
それでメールチェックしていたら・・・

今日は上々颱風の京都でのライブが、あるんだった・・・

慌てて主催者に電話して、当日券がある事を確認して、
行ってきました。
ライブとしては、まあ、可もなく不可もなくって感じ。
だけど、
最近ずっと、
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
を読んでいる事もあって
「鳥の歌が聞きたいな」って思っていたので、
やってくれて良かったです。
うーん、やっぱ、このバンドって早すぎたんだよなー。
「調子外れが美しい
 ダサいリズムがカッコイイ」とか、
レゲエのリズムの音頭的解釈とか、
今ちょうどジャストなんじゃないかなって。

あと、
今日のライブって、昔は熱心なファンだったけど・・・
みたいな人が多かったのかなって。
「もっともっとコール」懐かしかったです。

まあ、もうこのバンドには多くは望んでいなくって、
とにかく、生き残ってくれればって思っているんで。
あと、
すっかりマイナーになってしまったおかげで、
CCCDを巡る騒動に全く巻き込まれなかったのは、
幸せだったよなぁって。
このバンドが、そういうのに巻き込まれたなら、
冷静に判断なんて、絶対できなかっただろうし、私。
たまに、思い出したように、珠玉のライブをやって、
そういう幸せな時間ってのを、たまーに生み出してくれて、
そのために、ずっと、生き残ってくれれば、
・・・そのために、
ファンの一人としてお金は落とし続けるし、
つぶれるまでは追いかけ続けるつもりです。

って、
今日、こんな状態でライブ行ってるんですから、
もう既に「追っかけは失格」なんですけどね(笑)
「堅気に戻ったな」
って言われてしまいました・・・
posted by めたか at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。