2004年10月15日

「ブロガー新聞再生機構」ね(笑)

さて、
ブロがー新聞をどうするか? という議論ですが、
ブロガー新聞タスクフォース」にて、
色々なアイデアが出始めていますね。
で、
とりあえず、一つテーマを決めて、
それについてのTBを募集したいって形みたいです。
(あざらしサラダさんの設定テーマは「携帯電話」)

で、
その「テーマ」については、ゴーログで軽く紹介してもらいたい
って事みたいですが、
私、思うんですが、
単に「テーマを紹介」だけじゃぁ、つまんないんじゃないかって。

というのは。
ゴーログのTBが盛り上がったのは、
木村さんが、色々な事象に対して面白い文章を書き、
それにインスパイアされて、多くのブロガー達が関連記事を書き、
それをまた木村氏が積極的に紹介して・・・
という「相乗効果」だったと思うんです。

だから、
単に「次回のブロガー新聞のテーマは携帯電話です」
って事を設定だけして、
そのテーマの記事をTBして下さいってのは、
あんまし盛り上がらないような気もする、んですね。

だから、
私が希望するのは、
まず、先にあざらしサラダさんが、
携帯電話についての簡単なリード記事を書き、
それに対するTBを募集する・・・って形なんですよ。
その方が、色々な面白い記事が、集まるんじゃないでしょうか。

もちろん、
その「リード記事」が、どのようなものか、は、
その「一日編集長さん」の個性だと思います。
長々と書く人も居れば、
「次回のテーマは○○です」とさらっと済ます人も居て良いでしょう。
ただ、
私の希望としては、
「なぜ、そのテーマを設定したか」くらいは、
リード記事としてほしいなぁって思う。
なぜ、あざらしサラダさんが、携帯電話をテーマにしようと思ったのか、
その「問題意識」が伝わるような、
簡単で良いので、そういうリード記事があって、
その上で、
そこに絡めて記事を書こうって人もいて、
全く関係なく、単に「携帯電話」ってだけで記事を書く人も居て、
あと、
携帯電話と関係なく、あざらしサラダさんの個性に期待して、
関係ないテーマの記事をTBする
(それを取り上げるかどうかは、編集長の裁量で)

こんなふうなのが、
「ブロガー新聞の編集長」の仕事とした方が、
色々とやりやすいし、盛り上がるんじゃないかなって、思います。


###
で、
ブロガー新聞の一日編集長に対して
こういう提案をしている事でもわかるように、
私は、ブロガー新聞の「本ちゃんの編集長」である小西さんにも、
ご自身の色ってのを出してほしいなって思います。
変に「客観」とか「公平」とかに囚われないで。
だいたい、
「客観」って、ナンなんでしょう?
どれを取り上げるか、という「チョイス」の時点で、
その人なりの味ってどうしても出るんですから、
逆に、その人の「視点」がより伝わる方が、
「公平」な感じが、します。
(そういう意味では、今回のほうが良かったですよ。)

客観とか、公平とかは、
「反論に対して開かれているか」
じゃないかなって、最近、思うんです。
間違いなく「自分の意見を言わない」事なんかじゃ、ない。

木村さんにご指名されたって事は、
木村氏から見て、見込みがあるって思われたんでしょう。
ですから、
自信を持って、ご自身の色ってのを出していって下さい。


posted by めたか at 12:39| Comment(6) | TrackBack(1) | デジタル・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、皆さんから色々とご心配頂いてうれしく思います。
キムタケさんが私たちに遊びの場を提供してくれたと思って、「お祭り」にしたらいいのでは。(^^)

「三部作」の第一章のつもりで気楽にやろうかなあと考えています。
Posted by あざらしサラダ at 2004年10月15日 13:29
コメントありがとうございます。

そうですね、「遊び場」って認識は、良いなあと思います。
そういう「気楽さ」ってのが、素人の強みだと思いますし。
トップバッターとしての難しさはあるでしょうが、
色々な人のアイデアを、美味しいドコ取りして
精一杯遊んで頂ければって思います。

あざらしサラダさんに「責任」があるとすれば、
後に続く人たちの為に、
今回の過程とか、考えた事とかを、
なるべく明らかにして頂く事かなぁって思います。
あとは、
どのようにでも(笑)

実は私、
ほぼ日刊イトイ新聞で「一日編集長」として晒された事がありまして(笑)
なんで、ひょっとすると力になれる部分が、あるかもしれません。
ないかもしれませんが(笑)
何でも気軽に、言って下されれば、と思います。
Posted by めたか at 2004年10月15日 23:30
小島愛一郎です。
今回の経過、推移、見守っておりますが、
表面に出る時間的余裕は明確に私には無いですが、私なりの実際に肌で感じ、そして事業化している、大きな意味での環境問題について、お手伝いできることがあれば、できる限りのことは致します。

キムタケ様のためにでもあり、そして世間をブログというツールで変えられるのなら。

いずれにせよ、大きな意味での環境問題について副副編集長(いやもう一つ副を付ける程度ですが)、必要であれば、ご一報ください。
Posted by 小島愛一郎 at 2004年10月16日 00:48
コメントありがとうございます。
あ、協力して頂けるんですね。ありがとうございます。
でも、
私って「副副編集長」って言えるんですかねー。
首突っ込んでるだけですもん。

私が仕切って何かやるってなった時に、よろしくお願いしたい、って思います。
実は「編集長はやる気ない」って書いたんですが、
生命倫理とか環境問題とかをテーマにできるのなら、
やっても良いかもって、思っていたりもしますので。
(その辺は、関わりながら様子見していこうって思っていますけど・・・)
Posted by めたか at 2004年10月16日 00:55
ちゃいますがな、めたかさん。
(関西弁で、標準語では、違いますよ、めたかさん。)

>私って「副副編集長」って言えるんですかねー。

ではなくて、めたかさんが何かのテーマで仕切られるときに、私、小島愛一郎が、めたかさんが編集長で、私が「副副副編集長」をさせていただければということです。

私は、めたか編集長のご指示通りに動く下っ端編集者ということで。

ではでは。
Posted by 小島愛一郎 at 2004年10月16日 14:34
あ、なるほど、そうなんですね。
ゴーログ以外でも、なんか面白い企画があればって、
考えてる事もありますので、
またよろしくお願いします。
「下っ端」って事ではなくて(笑)
Posted by めたか at 2004年10月18日 06:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブロガー新聞の編集長って?
Excerpt: 木村剛氏のブログで「ブロガー新聞の編集長を募集」しています。それに呼応してmy.Hurusatoさんは「編集スタッフタスクフォースの立ち上げ」を提案し、あざらし...
Weblog: ガ島通信
Tracked: 2004-10-15 23:23