2004年10月28日

一場選手が謝罪会見

裏金を受け取っていた明治大学の一場選手が、
謝罪の記者会見を行ったそうです。

一場の謝罪会見要旨
一場 「ルールを破って恥ずかしい」 一場謝罪会見全文

>(日本ハムと中日が救済という話があったが)
>ありがたいこと。
>ただ、自分の立場からは考えられない。
>こういう結果なので、(ドラフトの)下位指名は仕方がない。
>正直言うと、自由枠へのこだわりも今はない。
>(在京希望と伝えられていたが)今は何も考えていない。
>自分を評価してくれるならうれしい。

この言葉を、巨人の発覚の時に聞けていれば・・・
私は全力で君を庇ったのに。
いや、私なんて、全く力はないけれど、
でも世間の受け取り方も、全然違ったと思う。

とりあえず、
「メジャーは罪を償う限り、考えられない」
という心意気は、
(つまり、メジャーに逃げていかないって事で)
評価したいって思います。
あとは、
何をすれば、どうすれば
「償い」になるのか、
自分で必死に考えて欲しい。
私は、何をすれば良いか、あえて書かない。
でも、
問題は、その内容ではないと思う。
どれだけ必死になって償おうとするか、
その姿勢こそが、大事なんだと思う。
言葉だけで「償う」って言うのだけではなく・・・

とにかく、頑張れ。
逃げずに頑張れ。
ここでどれだけ頑張るか、が
一場選手のこれからを決めると思います。
多分、たくさんの人が、
一場選手のこれからの言動を
厳しい目で見ている事でしょう。
別府元監督とかに頼らずに、自分で考えて。
いずれ、自立していかないといけないんですから。
(特に、別府元監督は、
 この件については私は全く評価していませんし・・・)
本当なら、コミッショナーが
ちゃんと仕切らないといけないんでしょうが、
それは全く期待出来ませんので、
一場選手が、個人の自覚で、
しっかりとケジメをつけないといけないでしょう。
だから、頑張れ。


さて、にも書きましたが、
星野氏はどうされるんでしょう?
ホームページは止まったままですね。
「時期をみてこの問題への対応を含めて
 更新するおつもりのよう」
だそうです・・・
なんか、阪神首脳を庇うような事を
言っておられるようですが、
本気でこう考えておられるのなら、
「身内に甘く他人(巨人?)には厳しい」
って言われますよ。
星野氏の影響力は大きいのですから、
どういう言動をされるか、は、責任重大です。
(別に辞めろって言う意味ではないですよ、
 でも、
 裏金を渡していた事が判明した以上、
 阪神には落ち度があるハズです。)
SDは続けられるそうですが、
この件についての、星野氏なりのちゃんとした総括は、
しないといけないと思います。


posted by めたか at 21:04| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

一場と紳助、ふたりの落とし穴
Excerpt: まずは、どんな名目であれプロ球団やその関係者から金品や利益を受 けることを禁じた日本学生野球憲章に違反して、オーナー3人の首まで 飛ばした明治の一場靖弘。 時...
Weblog: 頭がスッキリするコラム
Tracked: 2004-10-29 19:42