2004年12月21日

「優しさや思いやり」があれば「100点満点」だよ

木村剛さんって、
ドンキホーテの事になると、冷静じゃなくなりますよね?
なんでなんでしょう?
めたかです。
いやね、
以前もドンキ絡みで変な庇い方してたよなって・・・


で、
これはまた、前の記事の「続き物」かなって。
というのは、
どうせなら「私が社会に対して望むこと」
ってのを、
ちゃんと明示しておこうって思いまして。

でも、
それはちょっと「教育」って事からは
離れちゃうかなって思ったので、
エントリを新しくしました。


###
私が今の社会に対して思っている事、
それは
他人への思いやりとか、優しさって事の価値が
どんどん失われてきているんじゃないかって
事なんです。

世の中、過当な競争社会って感じで、
どんどんギスギスした雰囲気になってきている。
「勝ち組」と「負け組」に分けられて、
自分が「勝ち組」になるように「負け組」にならないように、
それだけが大事になってきている。

ま、
これも大げさなんですけどね。
でも
「シャレにならなく」はなってきていると、思う。

そんな中で、
優しさとか、他人への思いやりとかは、
お人好しとか、キレイ事のように、
隅っこの方へ追いやられているって感じるんです。

私はそれに、抗って行きたいし、
そのために、一生懸命、言葉を紡いでいるんだって思う。

だって、
優しさとか思いやりのない社会なんて、
生きている価値がないって思いますから。
もし、生きていて、優しさや思いやりが感じられなくなったとしたら、
幸せなんて、感じる事は不可能だし、
生きてる意味なんて、ないって思う。
みんな
そんな世の中に、生きたいですか?

そんなの、イ・ヤ・だ!

私は、ある意味ずっと、
そんな事を言い続けてるんだって思う。
そこについては、ブレた事は、一度だってないです。


イトイさんが前に
「自分が届けてるのは一言で言えば『勇気』だ」
って言ってたんです。
なら、
私は
「自分が届けてるのは一言で言えば『優しさ』だ」
って、言いたいです。
(これは言い過ぎかな(笑))


###
だから、
「教育」って事についても、
色々と思う事はあります。
でも
本当に一番願っている事、それは

他人への思いやりのある人になってほしい

それだけだったりします。
もう、
それさえあれば、他がどれだけ劣っていたって、
100点だよって。


真面目に
「教育のカリキュラムとして願う事」
ってのは
「自分の頭でちゃんと考えられる人間になって欲しい」
とか
「1つの見方ではなく、
 様々な視点から物事を見れる人間になって欲しい」
とかだったり、します。
それは
・様々な視点や価値観が共存する社会
とか
・一人一人がちゃんと考える社会
ってのが
望んでいる社会だってのがある訳です。
でも、
本当に一番願っている事は、
「他人への思いやりあふれた社会」
なんですよねー。
ただ、
それって、教育に期待するこっちゃねーだろ(笑)
って思っていますので・・・
posted by めたか at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8573417

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。