2005年02月09日

[at]眞鍋ブログこそが世の中を動かしていると思う

もう、頭ん中が「花粉症」だらけ、ですから、
ブログの名前も「花粉症と私」くらいに変えそうな勢いの
めたかです。
いやマジで、昨日も書いた通り
頭の中の8割は花粉症ですから・・・くしゅんくしゅん。
でも、
昨日は雨だったから、随分とマシでしたよ。
私、普段は雨なんて大っ嫌いなんですけど
この季節だけは、雨が少しだけ好きになりそうです(泣)

最近は私、花粉症対策の一環として
夜更かし控えよう運動実施中なので、
朝にブログ巡りする事が多いんですよぉ。
それで、
昨日の朝、眞鍋さんのブログを見て、
本当に元気が出たんですよ。
特に、
切込隊長が記者ブログを炎上させた事を喜々として自慢してる
のを読んで、ダークな気持ちになっていた所だったので、
それが、すっかり浄化された、というか・・・
ホント、読んで救われた気持ちになったんですよ。

だから、ですね、
眞鍋さんの
眞鍋が眞鍋ブログを考えた」に対して、
精一杯のエールを送ろうと思う。
というか、
「違うよ」って文章を、力一杯、書きます。
花粉症に支配された残りの2割の脳で、精一杯考えて・・・


もうね、
言いたい事は、タイトルで言い尽くしているんですよ。
眞鍋さんは
>自分のブログがここまで大きな反響を
>いただいていることに違和感を覚えることもあります。
って書いていますけど、
そして
>世の中をプラスの方向にほんの1ミリでも
>動かすことのできる熱いブログがどこかに存在していて、
>そういったブログこそ本当に評価に値する
>ブログなんだろうな、と
と書いていますけど、
違うよって。
眞鍋さんのブログこそが、
世の中を、動かしたんですよって、言いたいんです。

だって、
眞鍋さんのブログを見て
「ブログって、なんか楽しそうだな」って思った人が、
どれだけたくさん居る事かって。
もう、それだけでも
眞鍋さんのブログは、世の中を大きく動かしたんだって
私は思う訳です。


だいたい、
「世の中を動かす熱いブログ」みたいな、スゴいブログなんて
そういうものじゃないって思うんです。
今、ブログの内々の世界では
何やら「アルファーブロガー」とやらが
話題にあがっていますけども、
確かに、
面白いブログとか、色々と議論を巻き起こすブログとかは、
あると思いますけども、
でもね、
そういうブログが、「指導的な立場で牽引する」とか
そんなものじゃないって、思うんです。

例えば、
去年のプロ野球の問題での、世論の盛り上がりって、
誰か「指導者」みたいな人間って、居ました?
もちろん、
関西アレ野球ニュースとか、大きな中継点となったサイトは
いくつかあったと思います。
でも、
関アレさんトコでもカバーしきれていない所でも、
私の知る限りでも、
熱いやり取りがいくつもありましたし、
私が見ていなかった所でも、絶対にあったと思うんです。
(2chとか、私は全然見てなかったですし。
 見てなかったブログでそういう問題を扱っていて
 沢山トラックバックとかやり取りがあった事に
 後で知った事がありましたから。)
でも、
これらのブログたちって
「世の中を少しでも動かそうとした熱いブログ」
なんかじゃ、なかったんです。
そうじゃなくて、
単に野球が大好きで、
その大好きな野球が衰退してしまいそうな事態に
居ても立ってもいられなくなって、
そういう「思い」が、ネットで、ブログで繋がっていた
だけなんです。
その中から、色々な動きってのが生まれてきた・・・

その渦中に居た私には、そういう事が
リアルな実感を伴って、分かっているんです。


###
この文章は、
始めはR30さんのこの記事なんかに絡めて
もっと難しい事を書く予定だったんですよ。
実際、書きかけていましたし。
でも、
書いてるうちに
なんか、もうそんな事、どうでも良くなっちゃった。

ただ、
これだけは、言えます。
ブログって、とても楽しいものだと思うんです。
それは、
まぁ、ネット自体が「楽しいもの」なんですけども、
ブログって、これまでのネットの技術以上に
「人と人とを繋げるモノ」だと思いますから。
だから、
肩肘張らずに、楽しめば良いと思う。
眞鍋さんだって、
古田選手と予想外のやり取りになって、楽しかった、でしょ?
そういうものだって、私は思うんです。

そういうブログの
「人と人とを、これまで以上に繋げる事が出来る」
って機能が、
何か面白いモノを生み出す事がある、
そして、それが
「世の中をプラスの方向にほんの1ミリでも動かす」事も
ある・・・

そういう意味で、
ブログの楽しさを伝える眞鍋ブログって、
世の中に大きく貢献してるって、思うんです。
(そして、
 「繋げる」のではなく「拒絶する」事を
 喜々としてしてる人を
 アルファーブロガーとか言って持ち上げるって
 なんだかなぁって思う。)


えっと、
一応、最後に言っておきますけど、
私は、ネタや冗談、シャレとかは書きますけども、
お世辞や追従は絶対に書かない人間です。
なんで、
眞鍋ブログにおもねようと、この文章を書いたん訳じゃ
ないんです。
本当に、本気で思ってる事しか、
私は書かないので・・・

(あと、これはついでですが、
>もし明らかに相手の間違いだと確信しても、
>熱意を持って説得するほどの愛情をかけられない相手には
>意見しないし、
>大切に思う人には、その人なりに色々思い悩んで
>最終的にたくさんの引き出しを増やした上で
>間違いを正してほしいと思うので、
>あくまでも「自分の経験から感じること」としてしか
>話をしません。
 この部分は、スゴくまともだと思いました。
 そうですよねー?)


posted by めたか at 07:17| Comment(4) | TrackBack(1) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
リサフェルナンデスと申します。
かねがねお名前はあちこちで拝見していますので、はじめてな気がしないんですが・・^^

>ブログって、これまでのネットの技術以上に
「人と人とを繋げるモノ」だと思いますから。

うん!本当にそう思いますよ。
凄い可能性があると思います。
・・というところでナンですが、大喜利甲子園に投稿されためたかさんのネタを絵にしてもよろしいですか?
近日公開予定です。
とりあえず、おうかがいに参りました。
よろしくお願いしまーす!
Posted by risa-ferunandesu at 2005年02月09日 23:42
コメントありがとうございます。
こちらこそ、初めまして、ですが
初めての気がしません(笑)
私のネタを絵にして頂けるんですか?
こっちからお願いしたいくらいです。
どうかよろしくお願いしまーす。

いやでも、
こういう話が舞い込んで来るのがネットの面白さですねー。
Posted by めたか at 2005年02月10日 06:09
めたかさん、こんにちは。

R30氏のちらかしたゴミをかたずけようとして、「文章を書くのは恥ずかしい」を書いたら、説教になってしまいました。ブログは「カラミケーション」と言う人との間には、相当な距離があるようです。

アルファブロガーもなんだかなあ、という感じですが、「R30さんのこの記事なんかに絡めてもっと難しい事」という部分をぜひ読みたいです。
Posted by quimito at 2005年02月14日 11:29
コメントありがとうございます。
あと、ご紹介もありがとうございます。
ブログはブックマークに入れて拝見しております。
「R30さんのこの記事なんかに絡めてもっと難しい事」
ですが、簡単に書けば
・コンテストとかランキングとかへの違和感
・アルファーブロガーとかを「選ぶ」意味って?
・本当に「偉い」ブロガーって、色々な人に参加したくなる
 そんな気持ちを起こさせるブログなんじゃないかって
・それか「そのブログを介して見るブログが増えた」とか、
 そういう「人と人とが出逢う場」になってるブログは
 偉いと思う。
こんな感じの事だったかなぁ。
もっと色々と変な事も書いていた気もします。
(小倉弁護士が売った隊長への喧嘩、
 私が売っていたかもしれない、みたいな事も・・・)
この辺の話、またネタにするかもしれません。
Posted by めたか at 2005年02月14日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

眞鍋かをりは、無能じゃないぞ
Excerpt: 眞鍋かをりを無能呼ばわりした私が悪かった。 眞鍋が眞鍋ブログを考えたは、そこらの
Weblog: quimitoのご本ご本
Tracked: 2005-02-14 15:32