2005年03月07日

休日忙しい・・・

ノリはとりあえず良いスタートを切ったようで
ほっとしているめたかです。
実力的にはメジャーで充分バリバリ活躍できるハズなので、
ノーチャンスってのが一番心配
(なのに、出発遅れてるし・・・)
だったので、
最初に少しかませた事で、
今後もある程度はチャンスを貰えるでしょう。
(後は、守備力を武器にレギュラー戦線に殴り込みをかけよう
 ですね。)


って事で、
今日、帰ってきて、ビデオに撮っていた
琵琶湖マラソンをじっくり観ていましたので、
ブログネタをゆっくり書く時間がありません。
マラソンについては、yaplogに書きますけど、
(って、先週の駅伝も未だに書いていないし・・・)
一言で言えば、
低調でしたね。
藤田は、まだ完調じゃない、との事なので、
まぁ、それなりって事なんでしょうね。
それ以外は、あれだけ国内のトップクラスが集まった割に、
海外有力選手とまともに張り合える選手が
居なかった。
(細川は付いていただけ。
 実際は後ろの日本人選手と戦っていた。)
デリマ選手は、しょうがないでしょう。


じっくり作文する時間はないので、
簡単に「うなずき系」を。

ガ島通信さんが新聞社を辞めたって事に、
『ネットは新聞を殺すのかblog』の湯川さんがこういう事を。
憤り
ガ島さんへの愛情あふれる「怒り」だと思いました。
この話題については、
絶望して去る人と絶望もできずに徒党を組む人々
も注目。

ただ、
ガ島通信さんには、新聞かどうかはともかく、
何らかの「メディア」で記者として仕事して頂きたい
って思います。


次も「記者ブログ」で、私がいつも楽しみに読んでいる
にもかかわらず、一度も紹介した事のない
「理系白書ブログ」より。
ほりえもんのメディア論
うーん、違うんですよねぇ・・・
この手の「ホリエモンへの共感」って良く見かけるんですが。
私は「ジャーナリズム」とか「付加価値」、あと「志」とか
必要だと思うんです。
ただ、それが独善になっちゃイケナイって事ですよね。
だから、
今の「メディアの寡占状況」って、そうなってるでしょ?
ってだけで。
私が思っているのは、
もっと色々な「ジャーナリズム」とか「付加価値」、「志」が
混在してるってのが理想じゃないかなって。
そして、
それぞれの「志」に共感できるものを、
それぞれの人が選べば良いって事で。
(ですから、
 「読者が選ぶ」って事自体は共感するんですが、
 「送り手は読者に全て委ねる」ってのが違うと思うんです。)
前に、こういう事をかいていますので、
参考に。
あと、「インターネットとの融合」って事なら、
他の方の書いているものですが、こちらも参考に。
インターネットは戦略でさえない
私もに「目新しくない」って
書いていますけどね。

ま、こんなトコですね。
明日は、yaplogの方に集中します。
posted by めたか at 00:40| Comment(2) | TrackBack(1) | うなずく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
この件についてはあまり書く気がしなかったのですが、ついむかっとして書いちゃいました。
trackback致します。dawnより
Posted by dawn at 2005年03月09日 18:51
コメントありがとうございます。
記事、拝見しました。
感想は、そちらに書きますね。
Posted by めたか at 2005年03月10日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

メディアの融合
Excerpt: 2005年3月9日付『署名で書く記者の「ニュース日記」』の「マネーゲームとメディア」について
Weblog: dawn
Tracked: 2005-03-09 18:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。