2005年04月08日

頑張れ! 中村紀洋

ファイティー君、とりあえず今年一年間のみ残留が決定だそうです。
ファイティー 今季限りの存続が決定
私は何もできませんでしたが、
とりあえず、球団はファンの人たちに
ちゃんと人間として向き合った決定をしたって事に、
少しほっとしています。
去年の騒動で何が悲しかったかって、
球団がファンに全く向き合わなかった事だった訳で、
今回のファイティー君のニュースを聞いた時に、
その時の悔しさとか寂しさとかが蘇ってきて、
日ハムファンでもないのに腹立たしく思っていたので・・・
日ハムって、
石原春輝君の件などから
一番ちゃんと「ファンに人間として向き合ってる」って
感じさせる球団だっただけに、
始めは「日ハム、お前もか?!」って感じてしまって。
そうでないってなった事も、ほっとしている原因ですけど。


それで、
今日はまた、別の事を。
この話題もかなり、遅ればせなんですが・・・
中村紀洋選手、マイナー(アメリカ)に残留する事
決意しましたね。
私は、中村選手がどんな結論を出そうが
応援するつもりでしたが、
でも、メジャーでいてまえ打線を見せつけて欲しいという
ファンとしての欲もあったので、
頑張って欲しいなって思います。

ただ、
始め、マイナー落ちのニュースの際に、
中村選手が日本復帰も検討すると言った事に、
多くの強い批判がありました。
もう、リンクは貼りませんけども、
「腐ってやがる」なんて事まで書いてる人も居て
(私は忘れないからね! その発言)
悲しかった。
ノリのファンとして、この批判に対しては、
ちゃんと反論しておこうと思います。


はっきり言いましょう。
あそこでノリを強く批判できる人間って、
必死で戦っている人間の気持ちの分からない、
他人との比較でしか物の考えられない人なんだと思う。
ノリがどんな気持ちでこの1ヶ月戦ってきたか、
それを慮れば、強く批判なんて
できないって思うんですよ。

結果を見れば、
はっきり言って、ノリは「ノーチャンス」だったって
言えるでしょう。
ドジャーズの内野で開幕メジャーに残ったのは
メジャー契約(マイナーに落とせない契約)の人間ばかりで、
つまり始めからノリの枠は、いくら打とうがなかったって
事みたいでしたから。
だから、
まずは「ノリが理不尽に感じるのは当然の話だ」
って事は、理解できるって思うんです。

もちろん、
ノリだって馬鹿じゃないですから、
自分の置かれている立場は、充分に承知はしていたでしょう。
でも、もし彼が
「だから、いくら打とうが開幕メジャーはない」
って思っていたら、必死に頑張れなかったと思うんです。

それでなくても、
ノリには不利な条件が重なっていました。
契約条件もそうですし、待遇も良くはなかった、
しかも、ピザの関係で出遅れざるを得なかった
(これはノリの責任ではなかったでしょう!)
そんな中で、慣れないメジャーの環境で
しかもボールも違う、ストライクゾーンも違う、
ピッチャーのクセも全然違う
(だいたい、知らないピッチャーばかりってのも有るし)
日本からメジャーに行った野手は
みんな苦労した条件の中で、(除:イチロー)
なんとか及第点と言える結果を残してきた訳です。

こういう状況だった訳ですから
「頑張っても無駄だろうけど、やるだけやってみるか」
みたいな中途半端な気持ちでは頑張れなかったと思う。
「状況は不利でも、自分のバットで結果を残して
 状況をこじ開けてみせる」
そう本気で思って、言い聞かせて頑張ってきたんだと思う。
周りからみれば不可能と思える事でも、
彼自身は決して諦めずに最後まで戦う、
それがノリなんです。
(そうやって成し遂げたのが2001年のリーグ優勝!)
それだけ本気で思ってやってきていたからこそ、
「結局それは無駄だったんだ」
って結果を、すぐには受け入れられなかったんでしょう。
「納得いかない」って爆発してしまったのも、
中途半端ではなく、
本気で「結果で状況を覆す」と思っていた証拠じゃ
ないですか?

そんなノリの気持ちを考えたら、
私は批判なんてできないなって思う。
というか、
必死でやってきたけど報われなかった、
そんなやりきれない気持ちの経験があるのなら、
批判しようなんて思えないんじゃないでしょうか・・・


もちろん、
こんな悲哀を味わってきたのはノリだけじゃないですね。
田口選手だって、似たような事はあったと思う。
それでも愚痴をこぼさず戦い続けています。
そりゃ、田口選手は立派だと私も思う。
でもそれは、田口選手が素晴らしいってだけの話で、
田口選手のようにできないから批判されるってのは
違わないですか?
(それだったら田口選手は素晴らしくもなんともないじゃん、
 普通って事じゃん?)
みんな田口選手のように普通にできるって言うのでしょうか?

田口選手に比べると、ノリは子供だと思う。
でも、
「しょうがないなぁ、子供だよなぁ。
 まぁ気持ちは分かるけど、もっと頑張れ」
とかだったらともかく、批判されないとイケナイ話ですか?
「腐ってやがる」とまで言われないとイケナイのか?
(まぁ、こんな台詞を書ける人って、
 必死に戦う選手に対する敬意のない人間でしょうけど。)
批判できるのは、
田口選手との比較でしか物が見れない人間なんでしょう。

だいたい、
その「日本復帰も検討する」って事も、
毎日の記事だとこうなっていますよ。

>中村は
>「成績を残してきたつもり。
> 大リーグは実力の世界ではないのか。納得がいかない。
> (日本復帰も)オファーがあれば考えたい」と話した。

(中略)

>試合後、努めて笑顔を見せた。
>「3Aに行くなら気持ち良く行きたい。
> でも、今は何が何だか分からない。
> 今日は悔しくて眠れないと思う」

要するに「納得できるかどうか」の話だって
言ってるじゃないですか?
こういう自分にとって理不尽に思える結果に、
どうしても納得できない、
それをぶちまけただけじゃないですか。

もちろん、
チーム運営って、全ての選手にとって納得できる
ってのは難しい事も多いですよね。
だから、誰かがそういう思いをしないとイケナイ場合もある。
ドジャースだって始めから
ノリに対して「ノーチャンス」ってつもりはなくて、
不動の抑えガニエの故障で投手枠を増やさざるを得なくなって
こうなってしまった訳ですし。
だから、
そういう思いをしてしまった選手の
モチベーションを下げないようにフォローするのが
マネジメントの役目でしょう。
(そして、
 翌日のノリの切り替えを見ると、
 ドジャーズはその辺はちゃんとやったんだなって思う。)


確かにノリはまだまだ、
セルフマネジメントって点ではまだまだ子供な部分もあるし、
不用意な発言も多いです。
ただ、少なくとも野球に対しては誠実に頑張る選手です。
批判するなら、そういう部分をちゃんと見て
批判して欲しいって思う。


参考:中西永輔徹底弁護
(一緒にすると申し訳ないですけども・・・)


追記
この記事、昨日のうちにだいたいは書き上げていたんですが、
今朝、公開するのを忘れていました・・・
posted by めたか at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8573548

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。