2005年04月19日

[at]北京五輪の中止を要求しましょう

中国の「暴動」に対して、
日本でも、相当に中国に対する感情が悪化しているように思います。
まぁ、それは、しょうがない話だとは思います、けども、
私が一番懸念するのは、
その「悪感情」を、中国の人たち個人へ向ける事、
なんですよねー。
中国政府にいくら怒っても良いと、私は思うんですが、
中国の個々の人たちってのは、
ああいう「独裁政権」の、ある意味被害者とも言える訳で・・・

加えて、
「中国に対して断固たる態度で」とか言っても
あまり意味はないかなって事も思うんですよね。
付き合いを切る訳にはいかないですし、
日本のやれる事は、元々限られているでしょ。
日本と中国は、もはや経済的には常用なパートナーですし、
下手な事をすれば日本の経済に悪影響を与えかねない。

という訳で、
日本の私人である私たちがやれる「仕返し」って
筋論的に言って、正当性があるのって、
表題に書いた「北京五輪の中止要求」くらいじゃないのかな。
これだったら、
別に「日本の経済」には関係ないし、
筋論的に言っても
「こんな形の『外国人排斥』がまかり通る国で
 五輪を開いて大丈夫なの?」
って意味で、間違っても居ないでしょうし、
他国にも説得力はあるでしょう。

あと、
これを政府が言うとイヤらしくなりますけど、
民間の私たちがいくら言っても
別に「中国政府」が何か言える訳でもない。
民間の日本国民が、
世論を盛り上げたり、外国に訴えたり
(IOCなんかに直接メールしたりとか、
 できるかもしれないですね。)

だから、
私の主張は次のようになります。
「今回の事での『反中国』の動きについては
 全て『五輪中止要求』に集約させよう」
って事です。
それ以外の、下手な影響を与える事より、
こうするのが最も効果的じゃないですか?
(もちろん
 ODAというものもありますけど、
 これって日本の対中国の「切り札」ですから、
 こんな程度の問題に切るのはもったいないと思うし。)
「五輪中止要求」以外の、
例えば中国領事館に嫌がらせするとかは、
はっきり言って「利敵行為」をする「非国民」と
非難して、差し支えないと思います。

「ドキュン」に対しては
感情的に反応するのではなく、
知恵を働かさないと。


関連リンク
2005-04-13 先日向かいの部屋の
今回の「主張」には関係はありませんが、
この問題を考える上で、是非読んで欲しいブログです。


TB先
[ゴーログ]日本は護るべきスタンダードを持っているのか?


追記
この「中止要求」の目的は、
北京五輪を本当に中止させる事ではなく、
あくまで、中国に今のような馬鹿げた「反日運動」を
やめさせる事です。
そのこと、間違えのないようにと思います。
posted by めたか at 07:08| Comment(4) | TrackBack(3) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青山繁晴氏が関西ローカルの番組「2時ワクッ!」で昨日、既にそういった動きがIOC内に起きているみたいなことを言っていましたね。
そしたら大阪でオリンピックができる、とも(笑)。
Posted by 旅烏 at 2005年04月19日 11:39
コメントありがとうございます。
そうなんですか。まぁ中国にはアジアカップの
「前科」もありますもんね。
運営側としても、下手な問題を起こしてもらいたくないでしょうし。
ただ、大阪ってのは(苦笑)
真面目に開催地の変更を要求するのなら、
日本にって言わない方が説得力はあるでしょうね。
「自分トコでやりたいからじゃないか」
って言われない為にも・・・
Posted by めたか at 2005年04月19日 22:02
こんばんは、TBさせて頂きました。
職業柄、適度な時差があった方が五輪中継を見やすいので代替地はパリ希望です。

日本の「非国民」にも困ったものです。んなコトしても中国政府が態度を硬化させるだけなのは目に見えてるし、中国人の個人を標的にして台湾人を誤爆したら、ますます日本が東アジアで孤立してしまいかねない。「愛国心」なんて意識しないで済むぐらいが丁度良いです。
Posted by 佐々木大悟 at 2005年04月20日 02:33
コメントありがとうございます。
代替地は、まぁパリなんでしょうね。
2回連続でヨーロッパになっちゃいますけども。

日本の「非国民」は、
中国の工作員じゃないですかね(苦笑)
でもまぁ、そういうレッテルを貼ってやっても
いいくらいだと思います。
そして、

>「愛国心」なんて意識しないで済むぐらいが丁度良いです。

ホント、そうだと思います。
Posted by めたか at 2005年04月20日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鉄道模型に関わる者として日中・日韓関係を思う。
Excerpt: マイクロエースは今日のNゲージ業界で一番元気のあるメーカーで、全ての製品は中国で製造が行なわれている。あの怒涛の製品化ラッシュの源はチャイナパワーであるッ。業界大手・TOMIXのNゲージの一部製品も中..
Weblog: ジユウノツバサ
Tracked: 2005-04-19 10:02

「愛国的な活動?」の効果
Excerpt:  最近、韓国・中国との摩擦が激しくなっている。激しい摩擦で火花が散り始めた。  大火事にならなければよいのだが。  この「もめごと」については当ブログで触れないわけにはいかないのだが、お互いに「愛国心..
Weblog: よろずもめごと論
Tracked: 2005-04-19 20:40

2008年はパリ五輪
Excerpt: 中国政府の言動もアレですが、ウチの大将も馬鹿さ加減では負けちゃいません。 靖国参拝、国益に反しない(時事通信:4月19日付) 日中・日韓関係が冷え込み、憎しみが増殖されている今の状況は国益を損ねて..
Weblog: ジユウノツバサ
Tracked: 2005-04-20 02:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。