2005年04月28日

[at]私がmixiをやらない理由

こんちわ。
尼崎の脱線事故でさえも「ゲーム脳」のせいにしてしまえる
森教授に乾杯。
どうも、めたかです。
いやはや、スゴいですね、
ゲームをやる人かどうかに関わらず「ゲーム脳」になるんだ。
(それは「ゲーム脳」とは言わないのでは?
 森脳って言うべきって意見もありますね^^)

今日、コンビニの棚にあった雑誌の表紙に
「あぁ、これが何か話題になってる
 青木さやかのセミヌードなんだ・・・」
と思って恐る恐る近づいてみると、長谷川理恵でした。
(トホホ・・・)
って、そんな事はどうでも良くて・・・


一応、私
一年以上(一周年、知らない間に過ぎてた・・・)
ブログを続けているんですよ。
毎日ではないですが、
かなりコンスタントに記事を書き続けてきて、
もう600以上も過去記事が溜まっているんですね。
その中には、それなりに良い記事も結構ある、と思う。
だけど
昔の記事を読んでもらおうにも、600もあると
読むの、大変ですし、
読み手の興味にマッチする文章を探すのも、大変。

って事なので、
過去記事整理用のページをホームページに作ろうかと
考えていたんですが、
それ、ブログでやっちゃえって思って、
「過去記事整理のためのブログ」を作りました。

まだ、全然整理していないので、
紹介はしませんが、
移転の際にはリンクを付けるつもりです。
その辺りの事は、連休中に少しづつ作業しようかなって。
(連休はカレンダー通りなので・・・)


さて、今日のお題
mixiに気をつけろ!
私の「心の元ネタ」の一人、吉村智樹さんのブログより。

mixi って、外からはどんな感じなのか、
分からないですよね。
だから、吉村さんの書いている事への是非はともかくとして
こういう情報とか見方とかも、
「mixi を冷静に見る」事に使えるって思うんです。

ただ、
この文章を読んで、改めて思った事があります。
今日はそれを、書こうと思います。

実は、だいぶ前の事ですが、
mixi ではない、別のSNSに
誘って頂いた事があるんです。
その時、SNS について色々と調べた上で
散々迷ったんですが、
結局、断ったんですよね。

その理由は、ですね・・・

SNS って、「公開」ではない、閉じた世界ですよね。
今、自分がやりたい事は、
そういう所で発信する事じゃないって。
あくまで「公開の場」で、「言論」をやりたいんだって。
だから、
「閉じた世界」に時間を使ってる場合じゃないって
思ったんです。
だから、せっかくのお誘いだったんですが、
申し訳ないですけど断らさせて頂いたんです。

実は、何度かちょこちょこ書いていますけど、
私は以前、メーリングリストにハマり込んだ事がありまして。
もうねぇ、ホントにハマっていて、
ML(メーリングリストって、こう略すんです。)が
楽しくって仕方がなかった。

吉村さんの上記記事を読んで
なんで、既視感を感じたんですよー。
昔ハマり込んでいたMLみたいだなぁって。

私もね、色々ありましたから。
MLが1つの現実でしたねー。
MLでの人間関係に一喜一憂していたし、
その中の一人と付き合ったりもありました。
人間関係の調整に疲れ果てて、
結果、MLを止めてしまったんですが・・・

って訳で、
ネット上でのクローズドな空間の
楽しさとか喜びとかしんどさとか、
ある程度経験させてもらったってのがあるんですよね。
(ま、mixi とMLでは違う部分はあるでしょうけど、
 近い所もいっぱいあると思うし・・・)
なので、私はそれを否定しない。
吉村さんには悪いけど
「そんな悪いものでもないよ」って事も、思うし。
(まぁそれでも、結構大変だよって事は、
 私も言っておこうと思います。)

なのですが、
mixi のようなクローズドなネットの楽しさを
否定しないのですが、
「私が今、欲しいのは、違う」なって。

やっぱりね、
私が今やりたいのは、あくまで「言論」なんですね。
ちゃんと公開の場で、
不特定多数に向けて自分の考えてきた事を
「世に問いたい」んです。
そこに、時間を使いたいって。


###
関係ありませんが、mixi で面白かった話。
mixiに偽ヒロシ出現?
mixiのヒロシはヒロシじゃない

ははは。
信じる方も信じる方だよなぁ。
mixi って結構、おめでたい人が多いのかなぁ。


posted by めたか at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック