2004年05月12日

むつかしい言葉を使うことについて

もげきゃっちさんが、
福田前官房長官がやめる時のコメントで、
「慚愧に堪えません」と言ったことを記事にしています。
それを読んでいただいた上で、
私の思うことを。
(コメント欄に書こうと思ったのですが、
 長くなりそうだったので・・・)

この「慚愧に堪えない」って、
「むつかしい言葉」というか、
「政治家言葉」だなぁって思いました。
ちゃんと覚えてませんが、
昔にも政治家でこんな言葉使ってた例が、
複数あるように思いますし。

でも、
政治家に限らず、
その世界で主に使われる言葉とか言葉遣いって、
ありますよねー。
そして、
それを好んで使いたがるってトコ、
あると思うんですー。
(その辺を上手くついたのが、
 「オトナ語の謎、専門用語編」なのかなって。)
つまり、
専門用語を使う気分ってのがあって、
その世界の人間になったって感じられるんじゃないのかなって。

もちろん、
「国民の方を向いていない」ってのは、
ご指摘の通りだと思いますよん。


あ、
年金未加入問題については、
私の考えは以前書いた通りです。
一言で言えば
「未加入が問題というより、
 専門家ですら間違うような制度が問題」って事ですね。
posted by めたか at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

竹内均さん

今、ニュースで訃報を知りました。
ちょっとショック。

この方の、日本の科学ジャーナリズムに与えた影響は
とても大きかった、と思います。
ニュートンは、
個人的にはそれほど好きな雑誌ではなかったので、
頭にやさしい雑学読本を挙げておきます。
posted by めたか at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。