2004年05月28日

笑いの金メダル・5月28日分

笑いの金メダルの記事も、
過去の記事のリンク、作っておきましょうか。

4月23日放送分
4月30日放送分
5月7日放送分
5月14日放送分
5月21日放送分

すげぇ!
ヒロシ、観客席に来てるー!
今日はもう、それだけでお腹いっぱいかも。
Aブロック
ホリって、
キムタクの物真似はイマイチなんだけど、
他は器用だねー。
ダチョウの寺門ジモンとか上手いねー。
でも、
笑いは取れても票は取れないみたい。
インスタント・ジョンソンは相変わらず。
なんか、
「お疲れちゃーん!」の人のキャラが注目されてるけど、
もう一人のボケのとぼけた(でも全然ズレてる)ボケが良いと思う。
もう一つのブラックマヨネーズがイマイチだったからか、
楽勝って雰囲気だったね。

Bブロック
おぎやはぎ、じわじわ来るって持ち味だから、
こーゆー合戦モノにはフリだよねー。
前々から思っていたけど・・・

でも、
ニブンノゴはイマイチだったし、
今日は低調だなぁ・・・って思っていたら・・・

さくらんぼブービー!
なんか、訳わかんない!
いつのまにショートコントになってるっ
とか、
これは圧勝でしょう!
予選は。
と思ったら、
決勝も「お・ん・な・じ・ネタじゃんっ!」
無茶苦茶な野郎だなぁ。

でも、
今回は勢いで行ったけど、
次はどーすんのかなー?
また、低調な回の時の間隙を縫ったっぽいし。

そーそー。
先週は「単なるカラオケじゃん!」と斬って捨てた
ペナルティーの一本目のネタ、
後になってきちゃったんだなー。
なんか、
「苫小牧」の歌が、頭の中をループしちゃって、
困っています。
何とかして下さい。

でも、
最近のお笑いって、
変なキャラを作り出してそれを笑うってのが多いな。
今回のさくらんぼブービーって、
その極北かも。
あ、来週、つびやきシローが来るんだ!
うっわー!
今、どんなんなんだろ?


追記
ぐびぃぃぃ・・・
やっぱり自分のブログにコメント入れられないぞ!
返事は月曜になります。
でも、さくらんぼブービー、ずいぶん評判悪いですねぇ。
私は面白かったんだけどな・・・


posted by めたか at 20:37| Comment(2) | TrackBack(1) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

「エンタの神様」に見るツッコミの時代

いや、
ビッキーズがおかしな取説にツッコミ入れるネタをやっていて
思ったことなんですけど。
(ビッキーズって、
 元々、客席に飴をまくって「卑怯なツカミ」で有名なんですが。)

長井秀和、だいたひかる、波田陽区なんかもそうなんだけど、
こういう毒舌というか、
特に芸能人に対して毒づくお笑いさんの流行とかもそうだし、
今のお笑いの世界って
ツッコミが優勢なのかなって。

私は、
お笑いって、ボケの方が世界観を作ってるって思っていまして、
つまり、
お笑いって大事なのはボケなんだって。
だから、
ピン芸人の場合、その辺の立ち位置が難しいんですけど。
それがみんな、ツッコミの位置に立っているのが、
今なのかなって。
(そういう点では、ヒロシって異彩を放ってるかも。)

それだけではなくて、
ドランクとかロバートとかの
「ヤバイ人のディティールを描写」するボケの芸
まあ、これってダウンタウン松ちゃんがやってた事なんですけど、
それも、
「ボケの顔したツッコミ」のような気がする。
「そういうヤツいるでしょ?」みたいな・・・

「ボケが世界観を作ってる」って仮説でいけば、
今の世の中、ツッコミ優勢だって世界観なのかなって。

なんか、
今、時代がみんなツッコミの方に走ってる感じがする。
その辺が、
色々なバッシングとかにも現れてる気がする。
みんな、そんなにツッコみたいですか?


###
いやでも、
インパルス、好きだなあ。
最近、インパルスのボケの人が
画面に出てきただけで笑けてくるくらい。

アンタッチャブルは、
コントより漫才の方が好きかな。
でも、
今日のネタは良かったね。
「漫才に憧れる不動産屋」で、
ツッコミ入れるたび
「さすがプロのツッコミ」って繰り返すってネタ。
「ツッコミにしてはやりにくくて仕方がない」ってネタだけど、
こういうメタなネタを上手くやるには、
ツッコミの力量が相当ないとできないよね。
アンタッチャブルは元々、
ボケは相当、面白かったんですけど
(ボキャブラでも後期に出てきて、
 異彩を放っていた)
ツッコミが腕を上げたことでの
最近の快進撃なのかなって。
(M1で敗者復活戦を勝ち抜いたときの台詞
 「え? オレタチ、そんなに面白くないんですよー!」
 って、そのコメントが充分面白いって。)
この人のボケの感覚も好きなので、
M1は嬉しかったですね。
posted by めたか at 22:44| Comment(0) | TrackBack(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

今日の「笑いの金メダル」

バレーがあって、
しかも余韻に浸っていたので、
録画して見ました。

金メダルの「エレキコミック」
私にはあまり合ってないかも。
あのパーマの人のキャラは面白いとは思うけど。
三宅裕二じゃないけど
「ヒロシ」の方がもう一つのネタ見たかったね。
このヒロシ、面白いけど、
飽きられるのも早そうね。
Bブロックもう1つのルート33は、普通。
特別面白くもないけど、つまんなくもない。

ロバートはネタは始めてだったんですけど、
はねるのコントと同じですねぇ。
秋山がやる変なキャラが味。
って意味ではドランクドラゴンと同じかも。

しかし、
カンニングは「ロバートのネタぱくる」って言っていたけど、
あの芸風でどうやってやるんだろ?
見てみたいなぁ。
ロバートとかアンジャッシュとかのネタをやるカンニング。
ま、ウソ(ネタ)でしょうけど。

そういえば、
シャカもネタは始めてかも。
こういう芸風だったんだね。
ちょっと、小さくまとまりがちかも。
突き抜ける方法論を見つけると大化けできるんだろうけど。
感覚は割と好きです。


西田さん、大泣き(探偵ナイトスクープ)
posted by めたか at 23:06| Comment(4) | TrackBack(4) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

今日の笑いの金メダル

へぇー、FUJIWARAって
「今さらながらの東京進出」してたんだー。
ずっと関西でやってくんかと思ってたなぁ。
関西じゃすでに(若手の間での)大御所扱いだもんね。
でも、
キャリアが長くてM1に出れないし。
って事で、この番組なんだろうけど・・・
一本目の方が面白かったかな。
インスタントジョンソンは、キャラ勝ち。
個人的には、タカアンドトシ、ツボに入った。
フリートークもいけそうだし。

って、
実は9時過ぎてから始まってるの気が付いて、
ホームルームの途中からしか観てない・・・
来週は観るの難しそうなんで、録画するかな。
その方が確実に観れるし。
posted by めたか at 21:57| Comment(0) | TrackBack(3) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

笑いの金メダル

最近、
お笑いの人の「ネタ」をちゃんと見せてくれる番組が増えてきて嬉しい。
「エンタの神様」しかり、
「爆笑オンエアバトル」しかり、
しかもそれが、ゴールデンに放映ってのは。

でも、
この「笑いの金メダル」でのだいたひかるは
イマイチ切れがないかな。
安田大サーカスは面白いんだけど、
ネタが全部、同じようなものって気がする。
アンジャッシュは、どのネタも本当によく練れてるなあ。
フリートークはどうなんだろう?
2丁拳銃が金メダルだったけど、
2つ目の方は外してるっぽかった気がするけど・・・
江戸むらさきは、先週の方が面白かった、かな。
posted by めたか at 23:13| Comment(46) | TrackBack(28) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

だいたひかる

わたしだけでしょうか?
「冗談を言います」とわざわざ断ってから冗談を言うのって、私だけ?

(あの歌の下手なのは、わざとなのかな、それともマジ?)
posted by めたか at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。