2005年04月28日

[at]JRへのバッシング、ちょっと待ったぁ!

ブログ人、重過ぎです。
今の自分のブログにアクセスできない状況です。
ですが、
何故かブログ人トップには行けて、ログインもできる・・・
なので、
記事の投稿はできます。
普通、逆じゃないかと思うのですが、
実はここ一月近くの夜間に見られる現象です。
(いや、マジなんですって。
 もう移転するので文句も言っていませんが・・・)

って事で、
コメントの返事より先に、新しい記事を書くんですが・・・
(やっとアクセスできたので、
 コメントの返事を先に書きます。)


今から書く事は、
ひょっとすると物議を醸す事かもしれません。
移転前に、そういうのを書くのって気が進まないんですが。
まぁでも書きます。

(あ、でも、
 私は、建設的なものなら「批判」は歓迎ですよ。
 渦さんがご指摘の通り
 最近、考え方の近い人としかやり取りしてないかなって
 反省もあります。)


宝塚線の事故で、JRへの批判が激しいですね。
確かに、定かでない「置き石説」を匂わせたり、
やる事がセコいなって事もありますし、
「ちゃんとした説明責任を果たしていない」
とか
「各所の被害者への対応がなってない」
とか、
色々とあるんだろうと思います。

でも、
そららの事での「過剰なバッシング」ってのは、
ちょっと待って欲しいと思うんです。
いえ、
「批判するな」という事ではありません、
そうではなく「待って欲しい」って事なんです。

と言いますのは。
今は「非常事態」ですよね。
まだ全員の「救出」さえも出来ていないみたいですし、
JRも、色々な対応に追われている状況ですよね。
そういう「余裕のない状況」にあるんだと言う事、
まず認識してあげて欲しいんです。

余裕のない状況ですから、
どうしても「対応」に行き届かない所があったりとか、
あると思うんです。
もちろん、
「被害者」の方々にしてみれば、
ちゃんと「対応」してもらわないと、
「仕方がない」という訳にはいかないですよね。
だから、
そこを「ちゃんと対応する」ように持っていくように、
色々言ったりとかは、必要だと思います。
ですけど、
その事で「過剰に批判する」ってのは、
JRの様々な「対応」の、
邪魔にしかならないのではないでしょうか。
(「邪魔」じゃない、「助け」となるような事なら、
 どんどん言って良いと思いますけどね。)

今の状況での「至らない点」は、お目こぼししようって
主張している訳ではないのですよ。
その事については、ちゃんと記憶して、記録しておいて、
後で、JRが「初期対応」が終わって
「今後の検証」のステージに移った際に、
いくらでも批判すれば良いと思う。
「今後、このような事が繰り返されないように」
とか
「JRの企業体質が改まるように」
とか、
ガンガンやって良いと思う。
ですけど、今は「その時」ではないと思うんです。

自分がJRの人間だったら、
今の状況で、色々と批判されるのは辛いだろうなって思う。
「やらないとイケナイ事」を
「ちゃんとやるように」言われるのは当然だと思いますけど。
posted by めたか at 22:52| Comment(7) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

[at]趙紫陽死去ニュースの比較

杉田かおる結婚のニュースに
「あびる優のコメントを!」と書いていたら
今日のロンドンハーツでコメント取っていましたね。
GJ!
めたかです。

年末年始に各ブログで
「2004年のブログ/ネットニュース」ってのを
やっていましたが、
悪徳商法?マニアックスのウ社騒動
それにともなうグーグル八分
については取り上げてなかったですよねー。
それってやっぱり、マズいから?
(ちなみに、
 「悪徳商法?マニアックス」へのグーグル八分は
 今でも続いているようです・・・)


さて。
上にグーグルの汚点を書いてるんですが、
でもグーグルニュースって面白いですねー。
色々な新聞の記事を平行に見る事ができて・・・

で、
それで気になったのが、
「趙紫陽死去ニュース」についてですね。
この方の死去については、
個人的にも色々と思うトコあります。
この人が失脚しなければ、中国のゴルビーになれた人だよな
とか・・・
で、
このニュースについての各社の報道ってのがねー。

趙紫陽氏死去 中国天安門事件で失脚
趙紫陽氏死去 「天安門」どう再評価 胡政権、重い課題
(以上、産経)

趙紫陽氏死去:改革・開放に道筋 政治力には限界
社説:趙紫陽氏死去 政治改革への思いを残した
(以上、毎日)

天安門の汚名ぬぐえぬまま趙氏死去、いずれ名誉回復?
趙・元総書記、1980年代の「改革・開放の旗手」
(以上、読売)

趙紫陽氏が17日に死去
趙紫陽氏死去 天安門事件で失脚、民主化運動に理解
(以上、朝日)

趙紫陽・元中国共産党総書記、北京市の病院で死去
趙紫陽元中国共産党総書記が死去・天安門事件で失脚
(以上、日経)

ね、各社、報道のスタンスが違っていて、
面白いでしょ?

リンク先の記事を読み比べて頂くのが一番面白いんですが、
蛇足を承知で、ちょっとコメントを書き足してみましょう。

まず、
冒頭に持って産経は、対中国に最も強硬なメディアとして
有名でして、
なんで、報道姿勢も、
「趙紫陽をこんな扱いしてる中国政府は・・・」
って事がメインになっていますね。

読売も、近いニュアンスではありますが、
ややソフトに書いています。
>党内では「再評価せず」を繰り返しながら、「反革命暴乱」
>として事件をことさら取り上げることはない。
あたりの表現に、
中国政府の「立場の難しさ」への理解は、感じます。

毎日は、
割と「美談」って感じなまとめ方ですよね。
「趙紫陽、良い人」みたいな・・・
でも、
そういうまとめが「中国政府への批判」には、なってる。

そんな中で、
朝日の扱いは、ちょっと異彩を放っていますね(笑)
あえて無機的に書きながら、
「中国政府が悪い」って部分を極力出さないようにしてる
って感じで・・・
しかも、
趙紫陽はそんな非人間的な扱いを受けてなかったよ、
みたいなフォローも書いていたり、
とどめは、最初の記事は「人民日報」だもん(笑)
ホント、朝日って・・・

あのね、
NHKの件で、朝日を問題視はあまりしたくないんですよ、
というのは、
それで「重要な問題」がうやむやにされてしまいそうだから。
なんで、
こっちで問題視、してみました。

でも、
朝日と近い報道姿勢を、日経もしてるんですよね(苦笑)
さすがにフォローまではしてないけど、
なるべく中国を刺激しないように気を使った姿勢
って感じかなぁ。
多分、これは
現在の経済界にとって、
中国ってのは「重要なビジネスパートナー」だから、
こんな事で中国との関係を悪化させたくない
って事なんでしょうか。


って感じで記事をまとめていたら、
dawnさんも近いスタンスで記事にしていましたね。
なんで、
合わせてお読み下さい。
(私は社説はチェックしていなかったし・・・)
posted by めたか at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

[at]モンサント社の言う「遺伝子組み換え作物・不正使用」とは

とりあえず、この記事を紹介しておきます。

モンサント、遺伝子組み換え作物「不正使用」で農家を次々と提訴

解説は、気が向けば書きます。


###
1月18日、書きました。
種会社のビジネスモデル
posted by めたか at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

子供は大人社会の鏡じゃないの?(学力低下問題)

楽天の帽子って
「モ」って読めませんか?
楽天の略称は「モ」になるかも・・・
めたかです。


背景のデザイン、元に戻しました。
背景のデザインは、
近鉄バファローズへの哀悼を示すために黒くしたのですが、
このままいつまでも、これで行くのも・・・
って思っていたんですが。
で、
礒部のインタビュー記事をH5さんが取り上げていて、
それを見たら、
「もう、これでけじめでイイかな」と思えてきました。

もちろん、
これで解決って訳ではありません。
この問題については、ずっとずっと、やり続けます。
そして、
礒部・・・
あなたがずっと、ファンにとって「筋を通し続けてくれたこと」
絶対に忘れません。
とにかく、礒部選手については、ずっとずっと、応援続けたい。
そう、思いました。
(元々、とてもバファローズらしい気持ちの良い選手で好きでしたけど。)


さて、
今日は別の話題について。

OECD:学習到達度 文章などの読解力で日本は14位

この結果が出て、
またまた「子供の学力低下」の話が盛り上がってるみたいです。
ですけど、
私、思うんですよ。
子供のこの結果って、大人社会の反映なんじゃないのって・・・

今回、特に
「読解力」が落ちたって事がクローズアップされていますね。
でも、
最近のネットとかも見てると
大人だって偉そうなことは言えないって思うんです。

要するに
「子供の学力問題」って感じで他人事にしないで、
大人にとっての問題、自分たちの問題として、
考えていくって視点も、大事なんじゃないかって、思うんです。
(いや、
 これって、子供の学力論争で、
 いつも思っていた事だったんですが・・・)


木村剛氏の今回の話題も、
我田引水すれば
「税金とか、収支・コスト・資本について教える以前に、
 まず、ちゃんと算数や数学を教えるべきでは」
って思うんです。
税金とか、収支とか言う以前に、
まず、ちゃんと数字を追えるようにしましょうって、
そう思う。
そうすれば、無茶な詐欺とかにひっかかる事とかも、
少なくなるんじゃないかって思うんです・・・
posted by めたか at 12:58| Comment(8) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

東大が中国でも入試を検討(大学はこれからどうなる?)

へーって思ったニュース。

中国でも入試を検討=来年4月、北京に初の事務所??東大

これは時事通信のニュースですが、
共同通信ではこういうニュースになっています。

東大などが北京に拠点 少子化で留学生確保に本腰

時事通信では「中国で入試」ってのが強調されていますけど、
共同通信の方は、
他の大学も中国との提携を進めている、
という流れの中で、この話を位置づけていますね。

大学が今後、どうなっていくのかってのは、
興味深くウォッチしていこうと思っています。
これも、
そういう意味で興味深いニュースですね。
ただ、どうだろう?
大学の生き残り戦略って点は分かるけど、
国家戦略としては、この動き、どう位置づけられるんだろう?
というか、
そんな事、全然考えてない?
(なんか、教育行政とか学術・文化行政とか、
 ちょっと迷走気味ですし・・・)


###
関係ないけど、笑ったニュース。

選挙結果受け入れず 米、ウクライナ制裁検討 (共同通信)

アメリカが、他国の選挙にいちゃもんつけるって、
ギャグですか?
自分トコの選挙はどうなんだ?
って世界中からツッコミが入りそうですけど・・・


面白いついでに、ここも。
振り付けとか、色々試聴できるみたいです。
しかし、
これってサンバなんかなぁ?
posted by めたか at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

提灯記事?

だからぁ、
「TBしてくれるのはかまわないけど、
 せめて送付先の記事をちゃんと読んで!」
って言ってるでしょ。
(そして、本当にそこにリンク貼る意味あるのか考えろって。)
めたかです。
いやね、
マイナスイオンについて私はずっと
「限りなく似非科学に近い。
 少なくとも科学的根拠があるかの如く言うのはインチキ」
って、ずっと言い続けてるわけですよ。
で、そういう記事に対して、
マイナスイオン前提の記事をTBするとは・・・
いやね、きっと、
検索で引っかかった記事に手当たり次第に
TB打ってるだけだと思うんですけど。
でも、キーワードだけで「関連記事」って言えないでしょう。
(というか、
 もし、これで私の記事を読んだ上で送ってるんだとしたら
 それこそ「良い根性してるやんけっ!」って思うねー!
 論争だったら、付き合っても良いですよん)

前置き(しかも毒吐きモード)が長くなっちゃいましたので、
お口直しに。
カンニングのバラエティー番組におけるキャラって
誰かに近いよなーっっって、
ずっと考えていたんですが、
思い出した!
泉谷しげる ですよ!

(こういう事を書く時には、
 ヤプログの絵文字って良いなって思いますね!
 チヤガールサイトも思いのまま!
 ・・・分かる人だけ笑って下さい。)

うーん、今日はいつになく毒舌モードだなぁ。
で、
今日のテーマはこの記事。

「ニョニョニョ」CMヒット中

この記事を見たとき、
「ニョニョニョ」CMってどんなんか、
さっぱり分からなかったんですよ。
ホームページにアクセスしてみて、
やっと何のCMかわかったくらいで、
だから、そんなインパクトのある良いCMとは思えないんですけど。
もう一つの方も、宮沢りえというので、
「多分、あれかなぁ」くらいのもので。
ひょっとすると別の宮沢りえが出てるのがあれば、
勘違いしてるかもしれない。
それくらいの印象しか、ないですけど・・・

でね、
ひっかかったのが、
この2つともが、資生堂だって事なのね。
で、思い出したのがコレ
(リンク先の記事、リンク切れしてやんの!)

私自身、資生堂という企業に対しては、
別に良いイメージも悪いイメージも持ってなかったんですが
(どっちかというと良いイメージかな、
 日本の至宝、弘山晴美を長くスポンサードしている企業って意味で。)
先の波田陽区の件以来、思っていたのが

資生堂って、なんか
マスコミの世界ではアンタッチャブルな存在に
なってしまってるのかも

って事です。
そんな事を感じていた所だったので、
「日本のCMの流行を作ってきた
 資生堂グループから同時に出ているのが注目でしょう」
って締めの言葉は、なかなかに味わい深いなぁって。

いや、
別に不買運動とかは「なんだかなぁ」って思いますけど、
でも、
こういうネタを出す事で、なんか風通し良くしたい
って思いますねー。
って事で・・・


###
余談ですが、
『「ニョニョニョ」CMヒット中』
って見出しはヤフーのトピックスから取ったんですよ。
で、ヤフーの見出して面白いなぁって思ったのは、

「近鉄の路線バスがひき逃げ」
ってのがヤフーのトピックスであったんですが、
そこで紹介されていた記事がコレ。

バス運転手がひき逃げ=自転車の女性、転倒しけが−大阪

つまりね、
この記事の「見出し」には、別に近鉄って書いてないんですよね。
ま、その下に紹介していた記事では
近鉄バスがひき逃げ 女性転倒し、軽傷
と、「近鉄バス」って出てましたけど。
でも、
別にあのトピックスのスペースに「近鉄」って
わざわざ入れる必要、あったのかなぁって。

球界の問題で、
近鉄に対するネガティブな評判が広がっていた訳で、
なんで、
「近鉄」って入る事で、「おいおい」って思う部分はある訳で
(というか、最初、思った)
そーゆー意味では、見出しでどういうのを使ってるかってのも、
意識してみると、面白いかも、です。


たまたま、ブックマーク入れてるcalcさんが、
この話題を取り上げてたので、
TBします。
posted by めたか at 13:03| Comment(6) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

・・・・・・

福岡ホークスに一位指名された
「江川投手」が
「九州は遠過ぎる」と言って指名拒否したら面白いなぁ
なーんてね。
めたかです。

さて、この記事はちょっと力を抜いて、
タイトルを付けたくなくなるような記事を紹介と行きます。

まずは、これだ!
一場 “キャバクラ封印”宣言

>さらに一場はキャバクラも自粛する。
 (中略)
>プロ入りを機に「これからは行かない」と言い切った。

・・・・・・
次、行きましょう。

楽天“ナベツネ”指名…D2巡目でNTT東日本・渡辺恒樹

>渡辺恒の父は、渡辺前オーナーと同姓同名。
>父・恒雄さん(63)は応援で球場に駆けつけた際、
>チーム関係者に
>「息子がたまに“ナベツネ”と呼ばれるが、
> 私こそナベツネだ」と力説するという。

・・・・・・
さらに
>父親の了承を得られれば、
>来季の登録名は「ナベツネにするかも」と意気込んだ。

・・・・・・
止めておいた方が良いと思うけど。
乱闘要因?
ま、何にせよ、シャレが通じるってのは良い事ですけど。
「たかが選手」ってのを持ちネタにすれば?
「たかが選手ですけど頑張ります」みたいに・・・・・・


次は、ちょっと古いんですが
(元ネタは☆ RROSECCENTRIXX ☆さんトコです)
ちゃんと指名されたんで・・・
オリ「町豪将」ドラフトの隠し玉

間違うしょう(まちごうしょう)?

・・・・・・
スミマセン。次、行きましょう。


オリックス 金子の自由枠撤回申請も却下(スポニチ)

えっと、これはスポニチはちょっと意地悪くて、
(一応、檻側の「違う」って言い分だけは載せているけど)
日刊ではこうなっています。

オリ騒動、自由枠金子に契約見送り発言

これ、表題だけ見ると同じみたいですが、
良く読むと違っていて
>この件をきっかけに小泉社長は
>『プロ球団が契約した後に、
> 以前からあった故障が発覚した場合はどうなるのか』
>とかねてからの疑問を実行委員会の席で提起した
 (中略)
>1つの意見としての問題提起が
>公式の場でなされたことで、
>思わぬ波紋を呼んだというのが真相のようだ。

「真相のようだ」って、マッチポンプかよっ!
つまり、
「故障発覚のような事が起こった時に
 自由枠の撤回はできるのか?」
という『問題提起』の時に、
話の流れとして金子選手の事例を出したって事のようです。

でもねぇ、
こういうネタとして名前を出される
選手の身にもなってみろっ! って思う訳で。
やっぱりコレも「・・・・・・」なネタって事です。


ちょっと、ヤな感じの記事が揃っちゃったので、
お口直しに。

ダルビッシュが新庄と合体だ!“ゴレンジャー入り”熱望
あややの同級生・藤原を西武6位指名

・・・・・・
でも、なんかほっとしますね。
posted by めたか at 23:14| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

紳助事件の勝谷氏の対応とその周辺の論争について

ライオンズ売却ですか・・・
とりあえず、詳細が分かるのを待ちましょう。
めたかです。


前に、紳助事件について
島田紳助・暴行事件を被害者の方から考えてみる
って文を書いて、その最後の方で
勝谷氏の対応について疑問を提示したんですが、
実は勝谷氏、SPAの連載では
ちゃんとそういう事、書いていたんですね。
私、遅ればせながら昨日、SPAを立ち読みして確認しました。
参考:島田紳助暴行事件、女性マネジャー「独占告白」と勝谷誠彦の「コメント」

一応、SPAではちゃんと
女性マネージャーを庇う事を書いていたんですね。
だけど、速報性があって、見てる人も多いネットの日記やテレビで
どうして、こういう事を書かなかったんだろう?
だって、ネットやテレビでこそ、
マネージャー氏に対する心ない噂が流れている訳で
意味あると思うんだけどなぁ。

で、
この辺の「勝谷氏の対応」については、
こんな事があったんです。

勝谷氏の日記より
『Yomiuri Weekly』小田嶋隆さんのコラムに駁す
小田嶋氏のブログより
吉本言論人
抗議
記事全文

つまり、
小田嶋氏が、まだ情報の少なかった時点でコラムのネタにし、
それに対して勝谷氏が抗議。
テレビでコメントし、編集部へ抗議し、日記に書いた、と。
一方、それに対し、小田嶋氏が勝谷氏のおかしい点を
指摘して応戦、といった所かな。
詳しくは、リンク先のページを良く読んで下され。


###
で、ここからは私の私見です。
私がこの件を取り上げようと思ったのは、
小田嶋氏が勝谷氏の対応に対して
私と同じような感想を持っていた点、かな。
なんで、
小田嶋氏が指摘している件については、
私は全くの同意。
(それは、上で書いているとおり。)

なんで、
勝谷氏の「反論」はおかしいですね。
「第一報」の件についても、小田嶋氏の言い分が正しいでしょ。
「間違った報道を元に書いた事」が問題ってのは、
小田嶋氏の言うよう
「現時点で報道によって事実関係が異なっていて、
 全く分からない」
って事を言うために使ってる訳ですから・・・
日記での「抗議」は、
いつの間に
「見出し」の話と、編集長が読んでない点に変わってる。
人の文章を「下劣」というからには、
それなりに根拠を上げないといけないと思うんですけど。

あとね、
「今回のような時に堂々と法的な措置をきちんととれるように」
事務所に入ってる、との事ですけど、
別に事務所に入ってないと
「堂々と法的な措置を」とる事ができないのかなぁ?

ただ、
小田嶋氏の方も、ちょっとなぁって思うトコはあって。
YomiuriWeekly誌の文章に関して、
最後の一節は、本人が謝罪しているので
まぁ良いんですけど、
その前の
「知恵をつけたのだとすれば、勝谷某ということになる」
ってトコですよねー。
憶測とは断っているけど、個人的にはひきます。


###
紳助事件については、
前に書いた事と、それほど考え方は変わっていません。
まぁ、
もう大事にはなってしまったのだから、
マネージャー側にとっては、トコトンやるしかないのでしょう。
でも、
それが「賢い戦い方」だったかと言うと、疑問だって。

紳助さんの復帰は、
多分、半年くらいかかるんでしょうねー。
芸能界の慣例からいけば、これくらいか。
暴行事件と言っても、
被害者が軽傷で本人も罪を認め反省しているなら、
懲役刑にはならないでしょうからね。
なんで、そんなものじゃないかって。
(ま、私は特にファンではないですが、
 紳助さんのテレビは好きだったので、
 早期復帰を願っていますけど・・・)

ただ、
紳助さんを庇ってる人たちについては、ねー。
いや、真面目に忠告すると、
あなたたちが、こういう事を言えば言う程、
被害者の心証は悪くなるのよー。
被害者に如何に許してもらうか、というのが、
早期復帰のカギなのに・・・
本当に紳助さんの事を思うなら、
こういう事を言わない方が良いんですけど・・・

だから、
ダイノジ大谷さんが
「会社から一切のコメントはしないでくれと言われました。」
と言って削除していますけど、
それは、そういう事だと思うのです。
本当に紳助さんの事を思うなら、
こんなコメントしてはいけないのです。

そんな事より、ダイノジはM1頑張れ、ですよ。

(はっ!
 M1は紳助さんが実行委員長。
 まさか・・・)


###
最後に、この件で一番笑ったのがコレ
この
>さっそく、

>「かかるヤンキー愚連隊上がりの幇間によって
> 我が秀逸なるマネージャー氏に
> 危害が加えられたことに対して
> わたしは全力で立ち向かわねばならない。
> 全国の良民常民諸君、この斗いを注視せられよ。」

>とか、カマシてくれるものと思って勝っちゃん日記をのぞいたところ・・

辺り、勝谷氏の普段の文章を良く掴んでるなー
って。
posted by めたか at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

島田紳助・暴行事件を被害者の方から考えてみる

紳助さんの事件について、
ちょっと「女性社員の立場」から考えてみようって思います。
紳助さんに対しては、
実は大して心配してないんですよ、
日本の芸能界で、彼が「戻って来れない」事はありえないでしょう、
何だかんだ言って、芸能界って「甘い世界」ですよ。
それに、
私が「紳助さんの方の立場」に行く事がありえないけど、
「女性社員の側」は、可能性がない訳じゃないなって。
だから、
そちらの方を考える方が、「リアル」だったりしますし。
(なんだけど、そんな考察って、
 見つけられなかったんですよねー。
 なんでだろう?)


まず、個人的な話から。
この話は、まかり間違って迷惑がかかっちゃうとイケナイので、
かなりぼかして書きますけど・・・

昔の話ですが、
私の社内の友人が、会社とモメたんですよ。
それで、ちょっと相談にのっていたんですけど。
話を聞けば、もう完全に会社が悪くって
それは、その友人の言い分だけ聞いてるから、じゃなくて、
普通に事実関係だけからでも会社には分はなくって。
なんで、
その友人は「出るトコ出る」って息巻いていて・・・

ただ、私が心配したのは、
確かに「出るトコ出て」しまえば、
その友人が「勝つ」だろうなって思ったんですが、
そうすると、色んな所を巻き込んで、騒ぎが大きくなってしまう。
そうなると、
会社(の上役)の顔をつぶす事にもなっちゃうし、
そーなると、
「その件」では勝てても、以後、会社でやりにくくなるだろうって。
居づらくなっちゃうだろうって。
だから、
私は「出るトコ出るのは、ちょっと待て」って。
その前に、「法的」にはこっちが100%正しい事を
相手に納得させるだけの材料を集めようって。
それで、なんとか会社の顔をつぶさずに、
自分の言い分を通す方法を考えようって・・・
(うーん、こうボカして書いちゃうと大事だなぁ、
 そんな大層な話じゃ、ないんですけど。
 ・・・労務関係の話なんで。)

それで、結局は上手く友人の言い分を通す事ができて、
解決できたんですよね。
こう書くと私、大活躍したみたいですけど、
何もしてなくて、その友人が自分で頑張ったんですけど。
私のした事は、話を聞いた事と、「ブレーキをかけた」事だけで。
でも、そんな人間でも、いて良かったんじゃないかなって思うんですよ。


紳助さんともめた女性社員には、
そんなふうな事を言ってくれる人は、
周囲には居なかったんかなぁって思うんですよ。
だってね、
この事件、どのような「解決」をしたとしても、
もうこの女性社員、吉本で仕事しずらいですよ。
仮に「法的に無理矢理」保護なんてしたら、
各現場で、それこそ「腫れ物に触る」扱いになっちゃうでしょ。
それって絶対「やりにくい」と思うんですけど。
(それとも、色々な仕事の「成功」まで
 「法的に保護」しますか(笑))
吉本以外でも、この業界で仕事するの、難しくなっちゃったって。
ここまで大事になっちゃうと、ねぇ。

本当に、この女性社員の事を考えれる人間が居れば、
これくらい、想像できるって思うんですよ。
だから、
頭に血が上ってる被害者をなだめ
(彼女が怒り心頭になってるのは当然でしょう。
 女性が酷い暴力を振るわれたんですから、
 激情するのはやむを得ない)
その後の彼女の仕事へ影響が最小限になるように、
大事にしないで話を解決に持って行くよう、
考えたって思うんです。
だって、
コレ、こんな警察沙汰にしなくったって、
充分に「勝てる」話でしょう。
暴行を受けた事実があって、医者の診断書があれば、
表沙汰にしなくったって、
紳助さん本人に謝罪させて充分な慰謝料を取る事くらい
できたんじゃないかって思う。
だって、
この女性の「目的」は、何なのさって話でしょ、
紳助さんに真摯に謝罪させる事じゃぁないの?
紳助さんや吉本興業を傷つける事が目的じゃぁ、ないでしょ?
(そういう意味では、
 私は、彼女に付いた弁護士はどうかと思う。
 やり手かもしれないけど、
 本当に依頼者の利益を第一に考えてるのかって。
 あと、
 吉本興業の対応も、女性の態度を
 硬化させるものだったんだろうなって思う。
 女性を思いやる感じの対応じゃぁなかったんでしょう、きっと。)

そういう事を、ずっと考えていました。


あと、
気になってるのは、勝谷雅彦氏ですね。
勝谷氏はこの件については完全にスルーみたい。
まぁ、事件について、現場に居ない人間が
ベラベラと喋るのは無責任ですよね、確かに。
でも、
この女性の、普段の仕事ぶりについては、
「責任持って」話す事は、できるハズでしょう。
今、女性が世間からどのように言われてるか、
勝谷氏も知らない訳じゃないでしょ、
だから、
一緒に仕事をしていた勝谷氏が
普段の仕事ぶりとか礼儀とかはちゃんとしていたって話すだけで、
どれだけ、この女性社員が救われるか・・・
って思うんですよねー。
それをやらないってのは、どうなんだろうって。
この女性を、大切な仕事仲間だって思っていたら、
それくらい言っても良いと思うんですけど・・・
この事が何を意味するのか
(勝谷氏が冷たいって事か、女性社員に問題があったか)
それは、両氏の普段を知らないので分かりませんが、
少なくとも
勝谷氏が彼女を「大切な仕事仲間」ってふうには
思ってないんだろうなってふうには考えられるんです・・・


ここまで考えると、
この女性には、深く同情を禁じ得ないなぁって。
この女性にも問題はあるんでしょうが、
周囲にも恵まれてないんだろうなぁって。
悲しい話です・・・


・・・公開せずに寝ちゃいました。
あと、ゴーログの件の記事も書きかけ。
今日は、参入決定のニュースもあるしねー。
最後に、田臥、おめっ!
posted by めたか at 08:09| Comment(33) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

気になるニュース

時事ネタ流行りに流される
めたかです。
って事で、気になったニュースをいくつか。

まず、やっぱりコレでしょう。
島田紳助さんが吉本興業の女性社員を殴り謝罪会見
島田紳助さん:「100%僕が悪い」と謝罪 10日間謹慎
島田紳助さんを傷害容疑で告訴 吉本興業の女性社員
涙の釈明、紳助「100%僕が悪い」

このニュース、本当に良く分からない。
紳助さんが悪いのは間違いないんですが、
問題は相手女性ですよねー。
勝谷雅彦さんのマネージャーだそうですけど・・・
勝谷さんは、この件については話さないみたいですし。
朝日によると、
>社員の代理人の弁護士は
>「被害者の処罰意思を明確にするため告訴状を出した」
(引用しておかないと消えますからね。)
って事ですが・・・

良く分からないのは、
何故、別の番組で来ていた勝谷氏のマネージャーが、
(勝谷氏は別番組に出演中なのに)
関係ない「クイズ紳介くん」の現場に来て、
面識のない紳介さんに名刺も渡さずに話しかけたのか、
ですよね。
その辺の事情が分からない。
いや、関係ない外野の私が知る必要はないけど、
でも、その辺の事情が明らかにならない限り、
(つまり、確かに、そうしないといけなかったな
 って世間的に納得できる材料がない限り)
どう考えてもこの女性に不利ですよ、
吉本の看板とこういうもめ方をしたら・・・


次は、
イラク人質事件でしょう。
これについても、良く分からない事が多いんですが、
だけど、
前のイラク人質事件の時も書いたんですが、
この問題は、あくまで「人質事件」であって、
犯人側とのデリケートな交渉が必要なんだって事。
なんかね、
その辺の事、政府は分かってるのかって、思う。
政治的なアピールより、そっちの方が先でしょう。
前の時も書いたけど、
自衛隊を撤退させろって事じゃない。
(撤退させても解放される保証なんてないし)
だけど、
必要なのは、情報収集と相手とのコンタクトを取る、
その為の時間稼ぎだって思う訳で、
それまでは、なるべく決定的な事は言わないっての、
「人質交渉」での鉄則じゃぁ、ないの?
って事なんですけど・・・
(その辺、小泉政権って、「人命」を大事にしてるって、
 感じないんだよなー。)
確かに、この男性、
どう考えても「愚か者っ!」ですけどねー。


最後は、松坂。
おめでとう!
(リンクは貼らないです。その必要はないでしょ!)
日本一になれて、良かったねー!
posted by めたか at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

新潟地震:小千谷市の現状

新潟の地震、
予想以上に深刻のようです。
「被害の状況」ってのも、確かにひどいんですが、
(で、そっちはニュースになっていますが)
それ以外の人たちも、ライフラインが絶たれていて
大変みたいです。

dawnさんのTBで知った、このページ
震源である小千谷市の現状が報告されています。
簡単にまとめると、
・火災等の大きな災害は起こっていないが、
 ライフラインが絶たれていて生活に困っている
・多くの人はマイカーの中で夜露をしのいでいる
 (ガソリンが多く必要)
・食料はカセットコンロなどで自炊し助け合って過ごしている
 (カセットコンロとその燃料の組織的な配給があると助かる)
・公的な組織は土砂崩れで完全に孤立している
 集落の人々の救出が優先
 (これは当然のこと。ただし、それ以外の住民にとって、
  今、これらの人々を頼りにはできないって事)
・必要な情報が不足している

住民の方々が必要とする情報の提供などは、
難しいかもしれません。
しかし、
こういった情報が広まることで、
より効果的な援助の方策などが考慮されることでしょう。

参考に。
IT media ニュースにこういう記事が出ていますね。
新潟地震・立ち上がるネットユーザー
ここに載っていたブログより、
小千谷市情報


情報の流し方への疑問
「安否情報」を伝える

とりあえず、
必要な電話が繋がりにくくなる事も考えられますので、
電話をする場合、そういう配慮もした方が良いかもしれません。
posted by めたか at 12:25| Comment(2) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

かぶってる・・・

楽天の球団名は「東北楽天ゴールデンイーグルス」

ライブドア、新球団名の“決選投票”をスタート

2だとかぶってしまいます。
(工作員に狙われるんじゃないの?)


真面目に言えば、
6:フロンティアズ
かなぁ、私なら。

まぁ、こんな気楽なネタも、良いでしょう、タマには。
じゃ、出かけます。
posted by めたか at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

速報・ノーベル化学賞はタンパク質分解機構の解明に対して

ノーベル化学賞が発表になりましたね。
毎日の記事が最も詳しいようです。
(毎日のHPには見つからず・・・)

<ノーベル化学賞>イスラエルと米国の3教授に授与

これ、完全に「医学・生理学賞」のネタですよ。
最近の化学賞は、
3年に1度くらいは生物関係のネタなんですが、
それでも、ちっとは化学的なトピックスを選んでいたんですよねー。
でも、
これは完全に生物。
(まぁ、生化学と考えれば化学だけど)

医学・生理学賞の嗅覚の話の方は、
少し勉強しないと解説は書けないんですが、
こっちだったら、その必要はないですわ。
まあ、
医学・生理学賞の準備ができたら、
こっちも併せて解説しましょう。
(でも、毎日の記事は良くできてるから、
 特に必要もないかも、ですけど・・・)
posted by めたか at 13:05| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

奥田民生がブログを開設! ブログOTスタート!

hideakiさんトコの記事で知ったんですが。

奥田民生がブログをスタートしたんですね。
ブログOTですって。


「OT」という呼び名を定着させたいそうなんで、
皆さん、「OT」と呼んであげて下さい。
(って事なんで、この記事にTBします。)


奥田民生さんと言えば、
前にもここで記事にしたように、
CCCD問題で「できるだけ誠実な対応」をした
数少ないミュージシャンですね。
(まぁ、注文もあったんですけど・・・)
もちろん、好きなアーチストですよ。
CCCDではないって事だし、
今度のアルバムは買おうかな。
(ソロの1枚目2枚目は持っていて、スゴく愛聴してたし)
posted by めたか at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

怖っ!

野球とは関係ありませんが、
色々見ていて見つけた記事。

武富士が破産者の住民票取得 “深追い”に不安

武富士って、CMを自粛してるから
最近、話題に出ていかなったけど・・・
企業の体質って、簡単には治らないものなんだなぁ。

でも、
CMを打たなくなったからこそ、
こういう報道も出る訳で。
他のCMしまくってる同業は、どうなのだろう?
posted by めたか at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

「遺伝子組み替え大豆不使用」表示の豆腐から・・・

昨晩、疲れて寝ちゃったんで、
今朝、急いで。時間がないので簡単に。

「不使用」豆腐の6割から組み換えダイズを検出、「意図せざる混入」かは検証不能

ちなみに、国民生活センターのプレスリリースはこんな感じです。
豆腐の品質と衛生

>・ 「国産」や「有機JAS」の表示のない豆腐の多くで
>遺伝子組換え大豆の遺伝子が検出されたが、
>いずれも原材料に分別生産流通管理がなされた大豆を
>使用していることが確認され、法令上問題なかった

随分とニュアンスが違いますよねー。
その辺の解説は、またやろうと思っていますけど。
時間がないので、この辺で。
posted by めたか at 06:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

共有ソフト提供者に著作権侵害の責任なし

ブーブーブー!
(ブーイングのつもり)
なんか、四時頃から10時半頃まで繋がらなかったでやんの!
しかも、
その後、1時間ばかし投稿できなかったでやんの!
でも、今のトップページにはその説明、ないでやんの!
めたかです。
(ま、どう出るんですかね、ブログ人。
 サポート対応とか放ったらかしておいても
 安定なのがウリだったんじゃないの?)

さて、
アメリカでのニュースですが・・・
ソフト提供者に責任なし ネット上の著作権侵害で

責任自体も、アメリカでは問えないって事なのに、
刑事事件で逮捕してしまった京都府警って・・・

って事で、
このブログでのWinny事件についての記事を。
「Winny」開発者逮捕はおかしくないか?
困ったなぁ(Winny開発者発言集を読んで・・・)
ここに文字
Winny事件続報
それがぼくには楽しかったから
今。話題の「飛行機のたとえ話」
「言論の自由」という観点からWinny事件を考える
Winnyの問題点について
個人にとっての「匿名性」の持つ意味は?
「みんな」の話に今さらながら・・・
「市民」という枠組みへの違和感について
「科学」に対する誤解
essaさんへの、とりあえずの答え

あ、この議論、ここで止めちゃってるな。
書く事、あったんだけどな・・・
posted by めたか at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

学会事務センターが破産!

相変わらずカテゴリに拾われません!
めたかです。
(かなりキレ気味。問い合わせの返事もまだないし!
 今月中に何もなければ、
 ホント、ブログ人やめるからね!)

で、今日はちょっと毛色の変わった話を。
学問の世界で、ちょっと大変な事が起こっているんです。

日本学会事務センターというのは、
リンク先にもあるように、
日本の多くの学会の事務を請け負っている機関です。
・・・というか、
「学会」って何かってのが、まず必要、ですよね?
学会というのは、平たく言えば学者の集まりです。
ある分野の学者(に限らないんですが、一応)が集まって
作った機関が「学会」で、
そこで、普通、一年に一回、発表会を開いたり
(年会と言います。通称学会)
機関誌を出したり、するんです。
学問における「新しい発見」は、
この発表会や機関誌で発表され(論文と言います)
そこで、様々な批判を受けながら、妥当かどうか判断されます。
(もちろん、海外の学会や機関誌に発表もしますし、
 外国の学者が日本で発表することもあります。
 まあ、学会発表は日本で、論文投稿は海外に、
 というのが普通かな。)

そういう「学会」は、
なんだかんだ言って学者さんの集まりです。
研究が本文の学者さんですから、
その運営は大変ですね。
規模の大きな学会なら、専門の職員を雇う事もできますが、
そうでない学会の場合、
運営を委託する事になるんですね。
その専門の機関が、この「日本学会センター」なんです。

それが破産してしまった、という事なんですが、
それがちょっと「おいおい!」って話、なんですよ。

とりあえず、
一番丁寧に説明してるのが
この読売の記事ですね。
これと、
共同通信の次の3つの記事を読むと・・・
財団が預かり金16億円流用 日本学会事務センター
民事再生法適用認められず 流用発覚の学会センター
学会事務センターが破産 東京地裁が管財人選任

なんでも、
まず、この「学会事務センター」が
各学会からの「預かり金」を、勝手に使い込んでいた、
という「事件」が発覚した訳ですね。
この「預かり金」というのは・・・
要するに、学会事務センターは、
各学会のお金の管理を委託されていた訳です。
それぞれの学会は、赤字でない限り、
残金ってのがありますよね。
それは、各学会のお金なんですが・・・
そのお金を、
学会事務センターが、自分のビルを建てたりしてできた
借金の返済に勝手に使ってしまった、と言う訳です。

それが発覚した上で、
しかも、結局借金過多で、破産・・・

この機関、
文科省所管の公益法人なんですね。
要するに、天下り機関って事なのかな。
それが、こんな事をして・・・

って事なので、
文部科学省がどう落とし前をつけるのか?
個人的に注目したいなって思っています。
(でも、文科省のホームページに
 この件の記述は全く見られなかった。
 プレスリリースもしてないのか?)

これ、結構、影響出るみたいなんですね。
大きな学会は関係ないみたいなんですが、
日本にはたくさん学会があって、
独自で事務のできない学会は、
多分ここに事務を委託している。
そういう所は、
年会の開催とかに、影響がでてきてしまうでしょう。
(例えば、開催にその預かり金をあてにしていた学会も、
 きっとあるでしょう。)
だけど、
HPを見ても、どの学会が委託しているか、
のリストは見つけられなかったんです。
(だから、
 どういう所に影響が出るのか、分からなかった。
 文系も関係あるのかな、コレ・・・)

うーん、大丈夫なのかなー。
とりあえず、今の私にはあまり影響のない話ではあるんですが。
でも
日本の学術振興、つまり学問の発展には、
間違いなく足をひっぱりますよ。
(なんで、日本の学問の足を引っ張りたい
 どこかの国の陰謀じゃないかって
 半ば冗談で言ってる人もいたりして・・・)

科学技術を振興してそれで立国しよう、
なんて偉そうな事を言っていたのに、
この体たらく。

とりあえず、
一般の人の多くは知らない話だと思いますので、
このブログに書いておこうと思います。
posted by めたか at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

「タバコを吸うとちんちんが…」

はぁ・・・
らもさんも死んじゃったし、
気が晴れるように、こんなニュースでも。
ある意味、らもさん追悼って感じかも。

「タバコを吸うとちんちんが…」ウソのポスターが功を奏す?

「喫煙はちんちんの成長を妨げます」ってコピー、
思春期の男の子には効果絶大でしょうねー。
女の子には当然
「喫煙はおっぱいの成長を妨げます」
だけど、
逆に巨乳がコンプレックスになってる子が、
真に受けてタバコを吸ってしまう、かも。
posted by めたか at 22:49| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島らもさん・・・

まじかよっ・・・
訃報:中島らもさん52歳=「ガダラの豚」などの作家

気持ちが落ち着いたら、またちゃんと、書きたいと思う。
ただ、
こんな日が来る事は、覚悟はしていました。
だけど
ちょっと早すぎだよ・・・
posted by めたか at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。