2005年03月10日

[at]我対花粉症闘争緒戦に勝利せり

立体マスクをしていると眼鏡が曇りませんか?
めたかです。

懸案だった花粉症ですが、
いよいよ、関西圏でも本格的に花粉の襲来がやってきたようです。
天気予報の花粉の欄では、「非常に多い」になっていますし、
ほぼ日の花粉症コーナーでも
症状の激化が刻々と報告されています。
いよいよ花粉症の猛威、全国に吹き荒れるって感じのよう、ですが・・・

どうやら、私は大丈夫のようです。

2月2日に本格的に症状が出た際は、
さすがに動揺しましたが、
慌てず騒がず、「前時代的花粉症対策」を強化して以来、
徐々に症状は治まってきました。
まぁ、それは、まだ花粉が少ないから、かなぁって事で
警戒しながら、そろりそろり動いていたんですが、
今週になって、花粉が最大になっても、
まだ、小康状態を保っています!

どうやら、
「花粉症戦線」の緒戦に、私は勝利したようです!

やはり「前時代的花粉症対策」は
有効だって事でしょうか。
4年前・3年前は、本当に酷かったんですけど・・・
その時に「食生活の西洋化が花粉症の原因になった」
という記述を見かけ、
「胃腸に負担をかけないのが良い」
とあったので、勢いで断食したんですよ。
その後、肉を食べない、胃腸に良さそうなモノばかりにする
ってし始めると、
症状が少しずつ収まってきたんですよねー!
それ以来、この
前時代的花粉症対策」をしているんですが、
やっぱりコレ、効果あるみたいですよー。

まぁ、完全に収まってる訳じゃなくて、
外出後は少し鼻水が出るし目が痒くなるんですが、
全然我慢出来る程度ですね。

それでも、まだ緒戦、戦いは始まったばかり。
油断は禁物ですよ。
まだまだ、食生活に気を配る、生活を荒らさない、
そして、
今、心がけてるのは、「花粉を浴びない」
マスクは当然ですし、今やってるのは
「外出時はなるべく目を開ける時間を短くする」
例えば、信号とか電車待ちの間は目を開けてる必要ないですし、
エスカレーターとかでも、真ん中くらいでは目を閉じています。
電車の中でも、なるべく目を閉じて。
そして、用は手早くすませてさっさと帰る!
家に帰ったら、うがい、手洗い、目も洗う、
余裕があれば鼻うがいも。

こういう「不断の努力」のよって、
私は花粉から守られてる訳ですね。

辛い日々が続きますが、花粉症の皆さん、頑張りましょう。
というか、
肉食うな(笑)
posted by めたか at 21:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

[at]前時代的花粉症対策戦略大綱

悪霊退散!
悪霊退散!
花粉症退散!
鬼は外!
鬼は外!
花粉はぁ外!
あ、めたかです。
花粉症、辛いです。
油断してると悲しくもないのに涙が出てくる、
その事に悲しくなります。
あぁ、この悲しみと涙の逆転現象!
なんとかして下さい(泣)

と、まぁ言っていても仕方がないので、
花粉症対策を。
実は、この2年ほど花粉症の症状って
殆ど出てなかったんですよね。
でも、それって花粉の量が少なかった事も大きかったようで。
それなのに、だんだん花粉症って自覚がなくなってきて、
だんだんと乱れた生活に・・・
なんで、引き締めます!

私の花粉症対策は、全く前時代的なモノでして。
要するに「食生活の西洋化が花粉症の遠因」という考えで、
食生活による徹底した体質改善こそが
遠回りの用で近道って対策です。
これで、3年前から効果が出始めてきて、
この2年くらいは症状が出てなかったんですよね・・・
(しかし、その「対策」が甘くなってきて)
なんで、
花粉症の季節が終わるまでは、次の「禁」を掲げます!

禁・コーヒー!
禁・肉!
禁・夜更かし!

最後のは「食生活」ではないんですけど、
まぁ、乱れた生活も体質を悪くするって考えもあって。
(夜食とかも食べてしまうしね・・・)
とにかくね、
胃腸に優しい食生活をするのが最も重要で
(だからヨーグルトが最も有名な対策なのね・・・)
だから、まずコーヒーを絶とう、と。
(コーヒー、大好きなんですけど(涙))
あと、
日本人は、昔は肉なんて食べなかったんですよ。
なんで、日本人の胃腸って肉を消化するのに向いてない
って考えから、
「極力肉を食べない」ってのが、
私の花粉症対策の「基本」でして、
(魚・魚介類を食べるのが元々の日本人)
それが最近、すっかり甘くなっちゃってたんですよねー。
だから、
再びそれを徹底、と。

この上で、控えるものとしては

・甘いものを控える
・脂っこいものを控える
・感情的に怒る

で、
・早寝早起き
・腹7分目
・心静かに平静を過ごす

というのを心がけていきたいと思います。

甘いものを、どうしても食べたくなったら、
蜂蜜で。
脂っこいものだけでなく、タンパク質も少なめにして
炭水化物と野菜中心の食事を、食べ過ぎずに。
(食べ過ぎると胃腸に負担がかかっちゃいますから)
そして、
感情に突き動かされるのも、胃には良くないですから。
なんで、
あんまし怒らないように・・・

なんか、修行僧みたいな生活になるなぁ。
でも、花粉症を退治するには、これくらいしなきゃぁ!
とにかく、
この「対策」で、一時は症状を収めたんですから。

ということで、
今日は私の「前時代的な花粉症対策」を紹介しました。
これ、効果あるのかなぁ?
でも、健康には良さそうですよねー?
posted by めたか at 07:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。