2007年04月05日

「ま、こんなもんだよね」では済まない「ま、こんなもんだよね」な話

私がブログを休んでいた間の
最も大きなニュースって
実は
「原発事故の隠蔽が明らかになった事」
かないのって思っています。
(他にも色々、あるにはあったですけど、
 下手したら日本を滅ぼしかねないって意味で。
 マジでこれはヤバい話だよ。)

でも
一技術者として
「ま、こんなもんだよなぁ」
って感想を持つのも確かですね。
ヤバいんじゃないのって思いながらも
まぁ、それで言っちゃえぇみたいな話って
ここかしこにあるものだから。
(や、ちゃんとやってる所は
 ホントにちゃんとやってるんですけどね。
 って事を、最近始めて知ったです。
 というか今居るトコはホントに真面目にやってるんで。)

その辺の感想は
多分、技術者に共通なものじゃないかって
思うんですよ。
というのが、essaさんの次の文章ですけども。

IT技術者は六ケ所村にある不条理を想像せよ!

これが、あまり騒がれてない
(せいぜい、社長減俸とか処分もそんなもん)
なのが信じられないめたかでした。続きを読む
posted by めたか at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

すっかり体育会系です

ずいぶんお休みしていました。
忙しかった・・・
って程でもなかったんですが。
生活スタイルがすっかり変わってしまっています。

以前なら、ちょっと時間があれば
「ネットでもするか」
だったのが
「ちょっと走ってくるか」
とか
「トレーニングでもしようか」
に、なっちゃってて。
(しかも「ちょと走って」って
 10キロくらい、ですからね、マジで。)

なので、いつも体が疲れていて(笑)
日付が変わる頃には寝てしまっています。
お風呂も、湯船に1時間くらい浸かってるし。

ね。
これじゃぁ、ネットする時間なんて、ないでしょ(笑)
(一番ネットしてるのが朝だったりする)


こんな生活をしています。
どーもスミマセンm(_._)m
でも、体を動かす楽しさが身に付いちゃったので
当分、更新はマレになりそう。

・・続きを読む
posted by めたか at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

弱い者を選んで叩くというのは教育上よくない

って事で、(前の記事からの続き)
「イジメ的なモノを無くす努力」です。

RROSEさんから教えて頂きましたが
こういう話があるそうです。
オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす
(って事で、約束通りコメントは消します。ハイ)

訴訟の当事者、烏賀陽氏のサイトに
色々な記事のリンクをまとめたページ
作ってあったので
さらに詳しくはそちらで。

この件について
常軌を逸してるなって私が思うのは
「記事を書いた雑誌や出版社」を訴えるのではなく
コメントをした個人を狙い撃ちにした、という事。
出版社/編集部が責任を持って出した記事なのに
求められてコメントした人の方を訴える、というのは
普通ではないし・・・

「訴訟慣れしている出版社の方ではなく
 個人を訴えた方が
 相手のダメージが大きいだろう」

という魂胆を感じます。

多分、大人社会のこういうのを観て
子供は真似するんだろうね。
非常に、教育上、悪いです(苦笑)


それと関連して思い出すのが、
次のニュース。
高野連が佑ちゃんネタ放送のフジに抗議文

別にこのニュース自体は
どーでもいいんですよ。
この程度の悪ふざけを許容できない
高野連のケツの穴の小ささを笑う材料くらい、でしかない。

私が許せないのは
この事の「処分」と称して
撮影に使われた宿舎を高校野球の指定宿から外した事。

フジテレビに対して
真っ向から戦うんじゃなく
「叩きやすい相手」を叩く。
(そうする事で、撮影に協力する宿をなくす
 そういう見せしめの意味合いもあるんでしょうよ、
 きっと・・・)

こういう「やり方」も
子供達は観てるでしょうね。

今後、高野連がイジメについて
何らかの発言をしたら
「あなた達のやったこの事は
 『イジメ』じゃないのか?」
って事を、言ってやりたいと思います。


あと・・続きを読む
ラベル:いじめ
posted by めたか at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いじめを許す社会の「加害者」として

今日は体力があるのでいじめについて書きます。


前回の記事以降、いじめについて
色々な所が色々な取り上げ方をしていましたね。
そのいくつかを、私も観ました。

その中で、最も心を衝かれたのは
次のものでした。

それは、昔いじめ自殺で我が子を失った母親の方が
いじめで苦しむ子供たちに向けた手紙でした。

その内容は・・続きを読む
ラベル:いじめ
posted by めたか at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「勉強する理由」よりも・・・

今日は軽く。

はてなのホットエントリになっていた
次の記事。
子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明

これに対しては、手前味噌ですけど
前に書いた物を。
考えるってたのしい!

これじゃぁ、ダメなんかなぁ?
(参考)
勉強したら負けだと思っている
ラベル:学問
posted by めたか at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

とりあえず元気にしてますよ

ネット戦線(笑)復帰です。
いじめ問題について中途になってしまっていて
その件についても他の事も書きたい事は山のようにあるんですが
(いじめについては、とりあえずこの本だけは紹介)
とりあえず先に近況報告を。

別に大病したとか借金で首が回らなくなった訳じゃなく。
もっと「健康的」な理由で
ネットから離れておりました。

実は、駅伝大会に出たんです。
と言っても(たま走ってたとは言え)
高校以来、まともな運動はしていなかったので
相当に落ちていて、
なんとか「元・陸上部として格好が付く程度」まで
走力を戻すために
1月半程、マジトレしておりました。
なので、家に帰るとぐったり・・・
運動しない日も筋肉痛でネットのある部屋まで行く気が起こらず・・・

そういう生活でした。
(あと、冬休みを長く取って
 とかもあって・・・)

ま、ボチボチ、ネットの方も復帰していこうと
思っている所なんですけども。

ただ
せっかく辛いトレーニングしたのだから
維持したいな、いや、もっとトレーニングして
マラソン走りたい、
その前に、ハーフくらいのロードレースに出てみよう
・・・って気になっております。
サッカーも続けているし。
なので
今後も「ぼちぼち」だとは思いますが
気長にお待ち下さい。
(今日は、スポーツネタを1つ更新します。)
posted by めたか at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

命をかけないと聞いてもらえない状況をなんとかするのが先決じゃないのか?

教育関係でもう1つ話題になっている
未履修問題の方では
「学校の責任」を追求する風潮には全く賛同できないんですが。
(生徒の「ニーズ」に合わせた結果でしょ、それ。
 なのに被害者面するなよって思う。)

でも、いじめの事については
やっぱり学校の責任は大きいんだと思いますよ。

で、この話。
人権を失ったまま生き続けても、そんな命に意味はない。
命について

結城さんには申し訳ないけど
後者のエントリについては
「自殺に悩む」少年少女達には全く届かない言葉だと思う。

まず。
先にこれを言っておかないとイケナイんでしょうね。
「イジメ」に関して言うなら
自分たちの頃の「イジメ」を基準にして考えちゃイケナイと思う。
私もいじめられた経験はあるし
それなりに辛かったんですけども
今の「イジメ」の話を聞くと
自分の頃の「イジメ」とは比較にならないくらい
陰湿で逃げ場の無いものになってしまってると思う。
そういう「イジメ」に対して
自分たちの頃の「イジメ」の経験から
軽いものとして語ったとしても
それは今のイジメの実態とはかけ離れているし
その渦中に居る子達に届くモノでは全くない
その事は、理解した方が良いと思うんです。

てな事を
10年くらい前に思って、色々と語ったりもしたけど
今の「イジメ」の話って
その「10年前」の話よりもさらに酷くなっていますね。
なので
今、成人くらいの大人になりたてくらいの人でも
「自分の頃のイジメ」を基準にしても
上に書いた事と同じ事が言えるんだと思う。

だから
それよりも年齢が上の人については
なおさら、「自分基準」で語ってはイケナイんだと思う。

自分たちの想像する程度では比較にならないくらい
今の「イジメられっ子」達は
追いつめられているんだって事は
「議論」の出発点にしないとイケナイじゃないでしょうか。
(そういう意味で
 前者のessaさんのエントリは、出発点が正しいと思う。
 結論うんぬんは、私は良く分からないけど。)


それと。
これは今までにも色んな人が指摘し続けている事ですが
マスコミの報道の仕方が悪いんですよね。

マスコミのイジメ報道の仕方を
「追いつめられている」イジメられっ子が観ると

「自殺をすれば(自分の)イジメの事を
 社会問題として取り上げてもらえる」

そういうメッセージを発しているように
受け取ってしまう。
これは、自殺を誘発する事になってしまうでしょう。
(だから
 「イジメ自殺」は連鎖反応を産むんです。
 それ以外でも「深刻なイジメ」はあるハズなんですけどね。)

どのような報道の仕方が良いのかは
私もすぐに答えが出せないですけど
少なくとも「今の報道」については
イジメられっ子に、そういうメッセージを与える
そういう結果になってしまっている

その事も、出発点にすべきなんだと思う。


ならば、どうすれば良いのか?

・・続きを読む
ラベル:教育
posted by めたか at 00:13| Comment(7) | TrackBack(2) | 教育・学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

最近サッカーやっています

先のエントリで書いた通り
最近、プライベートで大きな変化がありまして
なかなかネットできない日々が続いています。

あまり詳しく書くつもりはないんですが・・・

色々な事があり、縁もあって
私、バイオの研究者じゃなくなりました。
一応、研究の仕事なんですが
これまでの経験などの蓄積が全く使えない仕事になって
なので、思考力とか注意力とか
「研究者としての基礎体力」のみが問われるような
そんな毎日を過ごしています。
惰性でできる部分が全くないので
ずっと頭をフル回転させている状態・・・

それだけじゃなくて。

最近、サッカーに誘われる機会が多くて
サッカーやらフットサルやらを、よくやっています。
サッカーは全くやった事がなくて
目も悪いんで
本当に下手クソなんですが
陸上をやっていて走る事は自信が無い訳じゃないので
誘われるとホイホイ参加しています。
(まぁサッカーと陸上の「走る」は違うんですけどね。
 だから始めて参加した時は足つっちゃった・・・)
職場の昼休みでもサッカーをやっていて。

なので
家に帰ると、頭も体も疲れきっていて
ご飯を作って食べると
すぐ寝ちゃったりするんですよ。
あと
仕事も知らない事だらけなので
ちょっとでも勉強しようと思って
文献やらネットやらで調べものをしているので

どうしても
ブログとかやれる状態じゃ、なかったりします。

なので
更新してなくて「大変なんだろうなぁ」
とか思われてるかもしれませんが
元気にしています。
確かに「大変」ではありますが
イヤな大変さじゃなくて
ホント、充実してるって感じですので。

だから
ホントに、元気にしていますよ。
ブログも、書きたい事がいっぱいあるんですが
(特に最近の時事ネタ関係では。
 この辺の話題関係では、言いたい事いっぱいあるのに。)
時間があると
読まなきゃイケナイ文献とか
調べておいた方が良い事に頭が向いて・・続きを読む
posted by めたか at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

人生色々

プライベートな話なんで
書けませんが・・・

人生って、色々な事が起こるんですね。
でも
だからこそ、面白いとも言える訳で。
大変でもあるんですけどね。


落ち着けるにはしばらく時間がかかりそうです。

あんまし、更新できそうにない。
スミマセン。
とりあえず元気にしています。

オマケ・・続きを読む
posted by めたか at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

坂東氏の猫殺しの件で毎日新聞に記事が

ちゃんと考えられていないので
記事の紹介だけ。
子猫殺し:告白の坂東眞砂子さんを告発の動き−−タヒチ管轄政府「虐待にあたる」

この件、時間が作れなくて
放ったらかしになっていますが
色んな事を思っています。
結構、複雑な問題だと思います。
(そういう意味で、毎日の記事の解説は
 良いと思います。)

ただ、
坂東氏の一連のコラムは
定期的に図書館に行ってチェックしています。
私の体制が整えば
論じる事ができるように・・・
posted by めたか at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命倫理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。