2006年05月11日

「相乗効果」を狙え

私の家の近くに
ショッピングモールがあるんです。
それ、解説当時は繁盛していたのですが
最近では閑古鳥が鳴いていたんです。

でも
今回、帰省した時に行ってみたんですが
客足がかなり、戻ってきていたんです。

何故なのだろう、と思って
親に聞いてみたら
ショッピングモールの中に
スーパー銭湯のようなものが出来ていて
その相乗効果が大きいって。

それ1つだけなら行かないけど
同時にいくつも楽しめるのなら
出かけようかなって思うんでしょうね。


実は連休中に名古屋ドームに行ったんですが
ナゴヤドームの横に
イオンを中心としたでかい店舗
(中に沢山のブランドの店が入ってる)
ができていたんです。
地元の人の話では
多分、これは今年からだって。
それが原因かは分からないですけど
名古屋ドーム、満員で。
これも、
相乗効果っての、あるでしょうねーって。
球場行くだけじゃなく
帰りに買い物とかもして帰れる、という。

ただ
聞いた話では、このイオン
野球の無い日はガラガラらしいんですよ。
名古屋の中では、結構はずれになる地区で
野球もないのにこんな所まで来る人は
少ないって話みたいで。
(試合前に入ってみた時は
 ホント人でいっぱいだったんですが。)
そういう意味じゃ
野球場だけじゃ、苦しいんだろうなぁって。
他にも何か娯楽施設なんかがあると
野球がない時も客を呼べる、んでしょう。


何が言いたいか、と言うと。
今の時代
単独でたくさんの客を呼ぶのは
難しいんだろうなぁって事。
それは
これだけ多くの娯楽があって刺激のある時代
しょうがない事なんだろうって。

それだけに
ここまで挙げてきたように
何らかの相乗効果ってのを狙って
施設の配置を設定する必要があるんだろう
と思います。


##続きを読む
posted by めたか at 02:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ネットの地域格差はまだまだある

GW中は帰省していました。
実家にはネット環境がありませんので
約10日間、ネットに繋がってなかった事になります。

実は
実家の方にもネット環境を整えておこう
それで
今回のGWには実家でネットできるようにしておこう
と思って
手配し始めていたんですけども・・・

実家の親とかは
ネット経験はありませんので
そういう初心者に「光」は必要ないだろう
でも
今更、ダイアルアップもないなぁって事で
最も安価なADSLのタイプでやろうと
申し込みもしていたんですが・・・

細かな事情は省きますけど
結局は、ADSLでの接続はできないって
事だったんです。
それは、NTTの方の都合だったので
ADSL業者を変えようと
繋げるようになる訳じゃない・・・

という訳で
今、どういう手段でネット接続しようか
思案中なんですけども
とりあえず、今回の帰省中には
ネット接続は出来なかったって事に
なりました。

この事で思った事なんですが。

まだまだ、ネットの地域格差ってのは
あるんだなぁって事。
場所によってはいくつも手段があって
競争もあって、という地域もあれば
そういうのがないって地域もある。

都会に居て、普通にネット常時接続を
堪能している方々には
普通に日本全国でネットは使えるように
思ってる人も居るかもしれませんが
そうじゃないんだよ
って事は、ここに記しておこうと思います。
(ん。だから
 田舎の政治家は、そういう方面で
 「利益誘導」をすべき、なんだと思うんです。)
posted by めたか at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

貰う事より与える事を考えよう

今日のほぼ日の
山田玲司さんが語る永田農法
を読んで、
我が意を得たり!
と思ったので、それを紹介。

全文、読んでもらわないと
通じにくいんですが、
いくつか抜粋。

糸井さんの美学というものを見ていると、
「情けは人のためならず」
という言葉を思うんです。
人をよろこばせたら、必ず戻ってきます。


みんな、奪い合いですよね。
誰が儲かった、あっちが得した損した、
そんな話ばかりでしょ。そこに
「いや、オレがいちばん儲かってない!」
って、よくねぇ?
「なんなら自分の取り分もおめぇにやるよ」
そんなふうに生きていく。


誰かが認めたら、
つぶしたがる連中も同様に現れる、
というこの生き方は、ぜったいに楽しくないよ!
リスペクトマン糸井重里の美学は、
このスパイラルを止める性質があるんです。


そうなんですよねー。
「自分がどう得するか」って事じゃなく
まずは「自分は何をあげられるか」
って事を考えるのが良いって
思うんですよねー。

それで思うのが、
ブログ論の事。
特に、最近のブログ論で語られているのが・・続きを読む
posted by めたか at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

スポーツ館にも書こうと思ってる事ですが・・・

今年は、
自分のブログより、きょうろぐ
今日から野球ファンになった人のためのブログ)に
力を入れようと思っています。
とっても意義あるブログだと思うのと
でも、
担当のしけたろうさんが多忙になって
止まってしまった感があったので
少しでも力を貸せれば、というのが1つ。
あと
こういう、裏方的な事って
実は性に合ってるんですよねー。
ちまちました作業も嫌いじゃないし・・・

と言う事で
力配分としては、きょうろぐメインって感じですが
(アイデアもいっぱいあります。
 なんか、みんな遠慮がちなトコがあるので
 私がガンガン仕掛けていこうと思います。
 どうぞお楽しみに!
 あと、できればご協力頂ければ嬉しいです!)
こちらでやろうと思ってる事も
「価値ある」と思ってるので
なるべく頑張って更新していきます。

なので、見捨てないで下さいね(笑)
posted by めたか at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

物理学会で「ニセ科学」についてのシンポジウム

ヤフーのトップページで知ったんですが。

ニセ科学シンポ:血液型性格診断など議論 愛媛大で開催

物理学会の告知はこれ。
物理学会でのシンポジウム開催のおしらせ

しかけ人は、田崎晴明さん。
この関係では有名な方ですね。なるほど。
リンク先にあるように、血液型・マイナスイオン・水からの伝言などの
「科学を装うが科学とは似て非なるもの」
に、科学がどのように対応していくべきか、を
話し合うシンポジウムだそうです。

「科学」として、やるべき事は
色々とあるでしょうが・・続きを読む
posted by めたか at 07:10| Comment(5) | TrackBack(1) | 学問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

「品性」って言うけど・・・

なんか、
『国家の品性』という本がベストセラーで
色々な(最近の)事に対して
「品性がない」って事が言われてるみたいですが・・・






でも・・続きを読む
posted by めたか at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

WBCに対する見方が様々あるのは日本の野球文化の奥深さを表していると思う

表題で全て言い尽くして居ますが。

WBCに対しては
熱狂的に応援してる人から
全く興味ないって人まで
野球ファンにも色々な温度があったと思います。
WBCに対しても
肯定、否定、多様な意見があるなぁ、と。

私が思っているのは
WBCに対する意見で、これだけ多様なものがある
というのは
日本の野球文化の奥深さ、強靭さというのを
表しているのではないか、という事です。
みんながみんな、同じ方向を向いてる訳じゃない。
その必要もない。
その事は
野球文化の幅広さ、奥深さってのを
物語ってるんじゃないか、と。

ともすると、メディアなんかでは
みんながみんな、WBCに熱狂している事が
「野球文化の復権」のように語られてますが
私は、そうではない、と思う。

そうじゃない。多様性ことが善、なんだ、と。


きょうろぐのWBCの記事を
こんな形でまとめてもらったのは、
私自身、そういう考えがあったから、なんです。

(で、そういう意味では
 否定派の方々からのTBが少なかったのは
 残念だったなぁ、と思っています。)


##続きを読む
posted by めたか at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながら永田メール問題について少しだけ

私がネットチェックがままならなくなった
ちょうどその頃に起きたのが
所謂『永田メール問題』だったんですが・・・

実はその初期の頃、
事情で実家に少し帰っていまして
親と少し、この件について話したんですよ。
その頃はまだ
メールの真偽について話題にはなってなかった
そういう段階の事だったんですけども・・・

その時に私が親に言ったのは
次のような事です。


この件はどうも、陰謀の臭いがする。
政治の世界って様々な陰謀が渦巻く世界のようで
なので
「ニュース」に一々脊髄反射するのは
良くないのではないか、と思ってる。

でも
例えば年金の事とか、税金の事とか
私たちが真剣に考えないとイケナイ
政治にニュースってのは、ある。

だから、次のように考えれば良いのではないか?
武部氏がお金を受け取っていようが、いまいが、
そのどちらであろうとも、どちらになろうとも
私たちの生活に、そう大きな影響があるとは思えない。
そういう事に
大きく反応する必要は、ないのではないか。
でも
例えば建築偽装問題などは
ちゃんとしたマンションが建てられるように
そういう社会になるかどうか、というのは
私たちが安心して住まいを探せるかどうか
という事に大きな影響のある事、ですよね。
そういう問題については
ちゃんと見ていくべきだし、反応もすべきでしょう。

そういう基準で
政治のニュースは見れば良いのではないか?


###
ま、その後、展開はすっかり変わってしまった
訳ですけども
でも、こういう視点を提示する事は
今でも意味ある事なのではないか、と思うので
随分と遅いですけども、記事にしました。


##続きを読む
posted by めたか at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

絵文録ことのは・松永氏の件は難しい問題だ

私自身、ネット復帰したばかりで
関係ブログをフォローし切れている訳じゃない
んですけども・・・
(なので論点をちゃんと把握し切れていないかも
 しれません。)

簡単にまとめると
有名ブロガー・松永氏が元オウムの人で
(しかもオウムの広報をしていた河上イチロー氏だった
 という事らしい。
 ・・・名前くらいは聞いた事はありますけど)
民主党のブロガー懇親会
(これを企画・人選したのがGripBlogの泉さんというブロガー)
に出席していたため、問題になった
という事のようです。

これが「難しい問題だ」というのは
オウムという、社会的に大きな騒動となった
深刻な大量殺人事件を巻き起こした犯罪集団
に関わる事だ、というのは1つあると思います。

でも、それ以外にもこの問題を
「難しい」事にしている原因はあると思う。
それは
異なるレイアーの問題が整理されずに語られている
という事でしょう。


ブログ(ネット)というのは
「言論」という側面と、コミュニティーという側面
2つの側面があると思う。
つまり
自分の考えを発する、という側面と
仲間・同士を作る
(それがネット上だけの仲間だとしても)
という側面が、あると言えるでしょう。

そして
「言論」という側面のみから考察した例は、
例えばScottさんの
「誰が」ではなく「何を」は匿名擁護論の基本。
とかガ島さんの
絵文録ことのは・GripBlogで起きたことへの私見
ですね。
一方、コミュニティーという側面に光を当てたのが
essaさんの
アルファブロガーは烏山宛の年賀状を出すか?
と言う事になります。
(逆に言うと、片方の論点できちんと論じているのが
 それぞれ貴重だと思う。
 随分と頭の整理になります。)

では、
その2つのレイアーを整理して論ずれば良いか
というと
そう簡単な問題ではなくて
ブログの持つ上記2つの側面は
密接に結びついているのではないか、というのが
私が昔書いた『政治学生の拡声器とマスメディアについて
だったりする訳です。
(平たく言えば
 「あなたとは仲間になる気は毛頭ありませんよ」
 って人からの「言論」が、果たして通じるのか
 という事ですね。
 まぁ、2chのような完全匿名の場なら
 それは可能なんでしょうけども・・・)


って事で、難しい問題だなぁ、と思います。
また、理性ではない、感情論という点でも
前にこんな事を書いたように
オウムを忌避する気持ちは分かりますし・・・


という事で、結論はありません。
私自身、ネットから離れていてこの問題を
あまり時間をかけて考えれていない、というのも
あるでしょうが
時間をかけても結論は出ない、気がします。
ただ・・・
この問題の後では
匿名論争や、ブログ論は大きく変わってしまう
のではないか、という感じがしています。


##続きを読む
posted by めたか at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

戦線復帰

この休止期間は要するに何だったのか
かいつまんで説明しますと
(あまりプライベートか事は書きたくないので
 ホントかいつまんで・・・)

要するに引っ越ししたんですが
引っ越し先では固定電話がもったいないので
電話を引かずにネット専用線にしよう
としていたんですね。

これが思いのほか、時間がかかって
しかも色々とトラブルがあったりして
(仕事も忙しくて対応が遅れて)
・・・結局、電話引きました(苦笑)
そうすると、その後一週間ちょっとで復帰できた
って事なんですが・・・




電話機、捨てちゃいました(笑)
今は、このもったいない電話回線を
どのように使うか思案中です(笑)


##続きを読む
posted by めたか at 10:47| Comment(5) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。